YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山歩きの後は地図読みの復習です。

ウォーキンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:愛知県は西三河から、釣りは小さい頃から近くの池や知多半島でずっとやってました。
    アウトドア歴は長いですがほとんど、魚釣りでの経験です。
    一時期渓流釣りやブラックバス釣りにハマり、最近は伊勢湾の船釣りに出かけています。だから海抜0mでの活動歴はかなり長いのです。
    山歩きはダイエットしたくてウォーキングを兼ねて近場の低山から愛知県の日帰りできる山をメインに歩いています。
    その他、たまに実家の畑のお手伝いもしてます。
    釣りも好きですが、山歩きも少しずつ楽しみたいですね〜
  • 活動エリア:愛知, 長野, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

本宮山(三河)

2016/05/13(金) 23:06

 更新

山歩きの後は地図読みの復習です。

公開

活動情報

活動時期

2016/05/13(金) 22:18

2016/05/13(金) 22:19

アクセス:267人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間0:01
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

国土地理院のホームページで
本宮山地形図を印刷、何枚かコピーして
コースの計画を立てて今まで歩いた所の復習をしました。
地形図上では登山道が無い所も歩いているので今まではYAMAPを見ながら頼ってしまっていました。でも地図読み出来ないと、道迷いした時に運悪く携帯電池切れしたら…
たまたま迷わなかっただけと反省し、地図読みのステップアップをしなければと思った次第です。地形図をよーく見ると初めは線だらけでチンプンカンプンなんですが、尾根と谷の関係が分かってくると何となくココは谷、ここは尾根と分かってきます。
あと目印になる地図記号とか。
地図記号、次に等高線、コンパスの使い方は必須に覚えなければ。
なので、山岳読図と言う本を買いました。
この本と地形図をにらめっこしつつ、お勉強。あとは、整地をしながらなるべく分かっているお山に行って現地で実践です。
YAMAPはお守り代わりでなるべく地図で登れる様にならなければ。
釣りでもそうですが、地図読みも同じ場所に、なるべく通ってポイント(コース)を覚える事が早道かなぁと。
道迷い、遭難はいやですからね。
山歩きの初心者なんで、
覚えておいて損は無いです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン