YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

天主山のお花畑 鴨猪川~天主山~切剥~三方山 ピストン 

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

国見岳(熊本県・宮崎県)・烏帽子岳・小川岳

2016/05/24(火) 09:42

 更新

天主山のお花畑 鴨猪川~天主山~切剥~三方山 ピストン 

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 08:07

2016/05/14(土) 14:58

アクセス:557人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,543m / 累積標高下り 1,542m
活動時間6:51
活動距離13.46km
高低差869m
カロリー2887kcal

写真

動画

道具リスト

文章

私は悲しい・・・

何がって?

Google先生(マップ)の音声ガイダンスが女性の声からロボ声に変わってしまった。
元の女性の声に戻そうと設定をいじくってみたけどダメだった…(T_T)

心のないロボ声に導かれながら,初めての天主山登山口へ

「モクテキチニトウチャクシマシタオツカレサマデシタ」

何となくモヤモヤとした気持ちで,登山開始。

でも,いきなりの急登に喘ぎながら登っていくと,モヤモヤとした気持ちなどすっかり忘れてしまいました。(笑)

天主の舞台という1194mのピークを過ぎると,緩やかなアップダウンとなり,ブナやヒメシャラ等の巨木の新緑に感動しながら歩いて行きました。

そして,石灰岩が露出したじめたところでヤマシャクヤクが現れはじめ,やがて一面が緑と白色に!! 満開です \(^o^)/

木々に囲まれた天主山山頂で小休憩を取り,三方山に向けて花を愛でながら進みました。
もしかしてここがお花畑?と思われる平らなところの群生地は見頃を過ぎていましたが,緩やかな登り坂の群生地が満開でとても素晴らしかった。(≧▽≦)

お花畑一帯を離れ,踏み跡薄く花乏しき山道を辿ること約1時間。
ようやく三方山山頂に着き,独りでのんびり昼食タイム。のはずでしたが…
虫が沢山飛び交っていて…(>_<) 長居することなく来た道を帰ることに。

時間も大丈夫そうなので切剥に立ち寄り,再びのお花畑一帯に着きました。
そこには,賑やかな初老(失礼)グループの姿有り。
写真を撮られていたので,「撮りましょうか?」と声をかけると,「じゃ,お言葉に甘えて」と渡されたカメラの数はナント4台!(汗)
メールで画像を送る世代ではないから仕方ないか。(笑)ハイチーズ!ピシャリ📸×4

でも,良いことをしたら褒美があるもので,行く時には気づかなかった花に気づくことが出来ました。
ピストンも悪くないんじゃないの⁉︎と思いましたが,天主の舞台からの急斜面を下りて行く時に,この思いはかき消されました。
周回だったらこの急斜面を下らなくても良かったのに…と。(笑)

おかげで距離の割には足がパンパンになってしまいました。
ヤバイ💦 翌日は肉体労働が待っているのに…
ということで,汗を流して温泉に浸かった後,水風呂にて足をアイシングして帰ったのでした。

今年はアケボノツツジを見ることは出来なかったけど,ヤマシャクヤクを存分に鑑賞することが出来ました。満足満足 (*^^*)

でも,来年は両方を楽しみたいかな〜

*******************

翌日はみそさんと友人Oさん(仕事仲間)と一緒に,日本九援隊のバスに乗って西原村のボランティアセンターへ。
同じく広川SAから乗り込んだ女性と仲良くなり,4人組を結成。午前中はこの4人で私道の土砂除去作業をやりました。私たち以外には誰も居ない現場だったので,身体も動かしたけど,それ以上に口も動きました…(*´з`)
午後は別の場所に移り,瓦礫の撤去作業を黙々?と頑張りました。

サテライトに戻ると,ボランテイアのために大阪からの差し入れ有り!
タコ焼き,牛丼,カキ氷,まるで縁日のようでした。感謝🙏

前日疲れも残っていたし,慣れない肉体労働にかなり疲れましたが,楽しく過ごした一日でした。(≧∇≦)


★NPO法人日本九援隊
http://nippon9entai.crayonsite.net/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン