YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

二人でヨロヨロ【富山登山・北峰西尾根ルート】

ぷーすけさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:筑波山がホームグランドです。目標は穂高連峰縦走と槍の登頂です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊予ヶ岳・人骨山・津森山

2014/11/16(日) 21:12

 更新

二人でヨロヨロ【富山登山・北峰西尾根ルート】

公開

活動情報

活動時期

2014/10/30(木) 07:02

2014/10/30(木) 12:09

アクセス:537人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,632m / 累積標高下り 1,647m
活動時間5:07
活動距離13.32km
高低差365m

写真

動画

道具リスト

文章

山行行程
7:00【富楽里とみやま】出発。

7:15【北峰西尾根ルート】入り口。

7:35【案内板1】。

8:08【案内板2】。【伏姫籠穴】方面との分岐。

8:40突き当り。リボンの方向へ。

9:20【富山北峰山頂】到着。

10:35【富山南峰山頂】到着。
↓【伏姫籠穴】ルートで下山。
12:05【富楽里とみやま】帰着。

今回は、ヤマップ仲間から教わった。富山【北峰西尾根ルート】です。
年甲斐もなく、スリル大好きなぷーすけですが、この廃道のようなルート、ぷーこの苦情をかわして、無事にレポートできるのでしょうか。なんたらかんたら・・。

化粧が途中のぷーこを急かし、深夜1:00に自宅を出発、地道に下の道を使い【富楽里とみやま】に4:30に到着しました。
到着後、ぷーこは化粧の続きをしに、レストルームへ。
誰に見せるでもなく、汗で落ちるし何の意味があるのか??女心が今一つ分らないぷーすけはそのまま仮眠です。

7:00、化粧バッチリぷーこと、くまバッチリぷーすけで、ベースキャンプ地である【富楽里とみやま】を後にします。
途中の案内板に、このルートは載っていません。
「載ってないけど大丈夫?」訝しがるぷーこに「〇〇さんの推奨だからきっと楽しいよ」適当に返事をしてかわします。

7:15【北峰西尾根ルート】入り口に到着。行く人がいないのか?草ぼうぼうで少し躊躇しました。(嫌な予感)
記録写真を撮っているぷーすけを尻目に、ぷーこが先に行ってしまいます。(これは先に行って、ばてるパターンですね)

途中、既に遺構となりつつある階段をまたぎながら、小さなピークに至りましたが、ここで問題発生。
行き止まりです。周囲をぐるりと見渡すも、藪!藪!藪!。ヤマップの指し示す方向を見ても藪なのですσ(´∀`me)??
「ライオンの頭から跳躍する者だけが、その価値を認められる」byインディージョーンズ最後の聖戦。

結局、跳躍すると危ないので、突っ込みました頭から・・。
ぷーこが後方で何か言ってますが、ここは聞こえないふりして、夢中で藪の中を突き進みます。(たぶん苦情の申し立て)

振り返ると感動的な光景が、「僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる」今までの人生こんなだった。(人生藪の中)
高村光太郎「道程」の琴線に触れたような瞬間でした。

なんとか、追いついたぷーこと一緒に、何度も同じような藪漕ぎを続け、中間地点の第二看板まで無事に進みましたが、ついにぷーこが「こんなの聞いてない、面白くない」と言い出してしまいます。

しかたなく、今から戻ろうかと言えば、「いまさら、今のを戻れるわけないでしょ(怒)」。
怒りながら先に行ってしまいます。

が、ぷーこですから、危険な場所は結局ぷーすけが先に行くことに。「藪を指すロープ」、「荒れ果てた竹林」、「直角ターンの行き止まり」、「足場の見えない痩せ尾根」(両サイド崖で危険)、「巨大女郎蜘蛛の森」、藤岡弘探検隊ばりの、ハードボイルドな富山に、北峰まで2時間も費やしてしまいました。ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/

登頂後は、小一時間かけ山ご飯。残念ながら、今回の眺望は良くありませんでしたが、これから冬の時期は期待できそうです。

総括的なお話。(あくまで個人の感想です)

今回のこのルート、ヤマップに載っていますが、道なき道に変化していて、初心者には厳しいかと存じます。
気楽な散歩向きではありませんし、初めてのデートにもお勧めしません。

低山のハイキングに飽き足らない、わたくしのように探検好きな方にお勧めです。
雪山はちょっと、比較的安全に刺激が欲しい向きにもお勧め、ジャングル行軍がハードボイルドで面白いです。
(気を締めて、安全には十分気を付けてください)

教えていただいたヤマップ仲間に感謝しつつ、最後まで読んでいただいたみなさん、ありがとうございました。(*^~^*)ゝ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン