YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

水芭蕉咲く尾瀬へ

あっこさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2016/05/21(土) 01:35

 更新

水芭蕉咲く尾瀬へ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 07:24

2016/05/15(日) 16:13

アクセス:755人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,171m / 累積標高下り 1,072m
活動時間8:49
活動距離18.04km
高低差202m

写真

動画

道具リスト

文章

前日のサプライズバースディ♪グンマーズの女子みんなと飲んで食べておしゃべりして、手作りバッチを作成しながらの~翌日4時出発の尾瀬行きの計画です。

「明日本当に尾瀬行くよね・・行かれるかな・・」
「行く!絶対行く!!」

そんな会話をしながら眠りに落ち、迎えた午前3時半、寝不足にも関わらず、みなさん流石です。慣れてます。
ささっと支度を終えて、前夜祭だけに来てくれたともさんとここでお別れして4時に高崎を出発です。
鳩待峠には6時過ぎに到着。駐車場も停めることができました。

水芭蕉の見頃時期が例年より早い模様との情報をyamap仲間のkiyoさんから聞いており、今月中行ければいいな~と思っていたところ急きょみんなで”行こう”という事に。
GW中に親指の腱断絶させてしまったワタシはお山はしばらく無理だけど尾瀬なら行けそう!それにそれにずーーと前から来たかった尾瀬☆
これは絶対行くしかないっ!
みんなから無理はしないようにと、釘をさされつつも温かいサポートの数々。。本当にありがたいです。

鳩待から山の鼻までの途中、水芭蕉の群生があり、初尾瀬、初水芭蕉の私はテンションアップで先になかなか進めません。この先にもっともっと水芭蕉の群生が広がっている事も知らずに(笑)

例年より見頃の時期が早いせいか、こんなにもお天気でしかも日曜日だというのに人も少なく、竜宮から見晴までは私たちしかおらず、ほぼほぼ尾瀬貸切状態でした。

そして豪華ボリュームランチ&おやつもたっぷりで超満腹♪超しあわせ^^

でも!これはカロリー消費しなくてはーーーという事で、見晴地区からさらにぐるっと東電小屋からヨッピ吊橋を経て牛首まで戻ってくるコースを歩きました。

どこまでも続く木道、目の前に広がる水芭蕉の群生、お花たち、そして至仏山と燧ケ岳を眺めながら、ずっと歩いていたくなるところでした。
最高でした。

水芭蕉の見頃が終わったら今度はニッコウキスゲの頃いっちゃおうかな。。
やっぱりテントデビューは尾瀬だよね・・などと妄想が広がっておりまする。

鳩待峠→山の鼻→牛首分岐→竜宮→見晴→東電小屋→ヨッピ吊橋→牛首分岐→山の鼻→鳩待峠
※不具合があり鳩待峠から35分後に一旦切り、スタートさせたため1.19キロ、35分プラスが正確な記録となります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン