YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

花に癒され苔に癒され。

あっきーさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:はじめまして^^

    晴れた日の週末は、何処かの山を登ってると思います(笑)

    Facebookもしてますので、いつでもお声掛けください♪
  • 活動エリア:熊本, 大分, 福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

雲仙岳・普賢岳・島原半島

2016/05/16(月) 13:12

 更新

花に癒され苔に癒され。

公開

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 06:06

2016/05/15(日) 15:58

アクセス:494人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,539m / 累積標高下り 1,750m
活動時間9:20
活動距離12.62km
高低差781m
カロリー4083kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先日から遠方への登山、mi-koちゃんの車を出してもらったお礼も兼ねて、ミヤマキリシマを見に雲仙普賢岳へご招待。

有料道路が開門前とあった無人の仁田峠駐車場。

昨年同様にガスがかかる。

ガスがかかり残念でもあるが一面のミヤマキリシマにmi-koちゃんはご満悦のようである。

ホッと胸を撫で下ろし、再び登り始める。

晴れの日に見ることができない、このしっとり感。

苔が生き生きしてる。

癒される。
本当に癒される。

普賢岳山頂もガスがかかり、平成新山も見ることができないが多くの登山者で賑わう。

下山途中から晴れ間が出る。

再び仁田峠駐車場。

ここは観光客で賑わう。

同じような変わり映えしない写真を何枚も撮る。

池之原園地駐車場に戻り、次の九千部岳登山口の田代原キャンプ場へ向かう。

仁田峠駐車場と違い、田代原キャンプ場はひっそりとしている。

ここの苔にも癒された。

南阿蘇の上色見熊野座神社に向かう参道のようだ。

九千部岳山頂から普賢岳山頂を見ると、まだガスがかかっている。

普賢岳はmi-koちゃんに照れているのか。

途中の案内板にYAMAPの地図に掲載されていない周回コースがあることがわかった。

すれ違う登山者にそのことを聞くと、自然歩道なのでわかりやすいコースだと言う。

そのコースで下山する。

どうやら健脚コースのようである。

まるでアスレチックに来てるようだ。

秋の紅葉をイメージする間にあっと言う間に登山口まで下山した。

島原半島の山も素敵な山がたくさんあることに気づく。

今回は、花に癒され苔に癒された山行だった。

またいつか訪れたい。

さぁて、来週は仕事があって登れない┌|≧∇≦|┘
みんなの投稿を楽しみしてる!


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン