YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

湯の平温泉残念ハイキング

Juottoさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

飯豊山・大日岳・蒜場山

2016/05/16(月) 09:37

 更新

湯の平温泉残念ハイキング

公開

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 11:17

2016/05/15(日) 16:42

アクセス:218人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,801m / 累積標高下り 2,977m
活動時間5:25
活動距離18.67km
高低差328m
カロリー2712kcal

写真

動画

道具リスト

文章

湯の平温泉の露天風呂に入ろうと仲間四人で爼倉山登山口付近のゲート手前に車を置いて出発しました。この先は加治川治水ダムまでは舗装されていますが、落石が多くて、現在はダム管理など特別な人しか車で入ることができません。また、ダムの先にもう一つゲートがあって、そこからは砂利の林道になっています。現在車両の進入は禁止されている危険な道ですが、山菜採りなどで自転車や軽い原付バイクでゲートを越えて進入している人も多いようです。

元気よく出発したものの、10kmほど歩いたところですれ違った自転車に乗った山菜採りの方の情報で、この時期は吊り橋が不通で温泉には行けないということがわかり、やむなくもう少しの地点で引き返すことになりました。

軌跡は、途中で飯豊山エリアのYAMAP地図が使えることに気づいたため、往路の途中がS地点になっていますが、実際には、E地点とS地点は同じ場所です。途中で引き返しましたが、それでも往復で約23kmほど歩きました。温泉まで歩くと往復で30km程度になるのではないでしょうか。

毎年6月末くらいから10月末くらいにかけて吊り橋が設置されて温泉に行けるようになるようですから新発田市役所等に確認してから出かけるのが良いと思います。

今回は、残念ながらリサーチ不足でしたが、ハイキング自体は景色も良く、楽しい行程でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン