YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

登りは良い良い、下りは痛いの弥勒山(大理石コース)!

pubnetさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.105
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:左右人工関節置換術を受け最後の手術が2016年2月です。
    左ひざは自分の不注意で人工関節を緩めてしまい2度目の手術でした。
    トレーニングも順調に進み最近はそこそこの山に登れるよううになりました。
    両膝とも130度までしか曲がらないので健常者の方ならなんでもない所でも足が届かないためロスタイムが出てしまいます。
    こんな時は改めて身障者であることを認識させられますが足が届く整備されたルートは楽しく登っています。
    あと何年登れるかはわかりませんが、自分を律していく覚悟です。
    Facebook
    https://www.facebook.com/shozo.okamoto.75
    シルバースキークラブ
    http://pubnet.co.jp/ssc/
  • ユーザーID:48719
    性別:男性
    生まれ年:1938
    活動エリア:愛知, 岐阜, 長野
    出身地:高知
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他

弥勒山・大谷山・道樹山

2016/05/18(水) 14:15

 更新
岐阜, 愛知

登りは良い良い、下りは痛いの弥勒山(大理石コース)!

活動情報

活動時期

2016/05/18(水) 06:10

2016/05/18(水) 08:47

ブックマークに追加

アクセス

859人

文章

先日の膝の痛みもなく登った富士見台高原に味をしめて朝からの好天に誘われ築水池巡りを変更して弥勒山に登ってきました。
標高は低いのですが富士見台高原に比べてやや斜度が有るのが心配でしたが、御嶽山の写真を撮りたいために登ったのが大間違いでした。
登っているときから膝の外側がグキグキと何時もより音が大きく筋が弾かれるような厭な感じでしたが痛みがなかったので、そのまま頂上まで登る事ができました。
雲一つない素晴らしい天気ですが黄砂の影響なのか遠くの山並みが霞んでいましたので残念!
取りあえずなんとか何枚か撮り終えて下山し始めたのですが心配が現実になり途中から左ひざ外側の筋が痙攣した時のような痛みでその都度立ち止まっては休み又休み下山していましたら、知り合いの常連さんが次々と登ってこられて特に親しい何組かの方と立ち話をしていた何分かが休憩になったのか痛みが少し引いてきたので何とか登山口に到着できました。(+o+)

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間2時間37分
  • 活動距離活動距離5.12km
  • 高低差高低差338m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,513m / 2,520m
  • スタート06:10
  • 1時間3分
  • 弥勒山07:13 - 07:43 (30分)
  • 1時間4分
  • ゴール08:47

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン