YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

石立山(1707m)

D-A-Nさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:四国内を中心に、たまには本州名峰・高峰にも挑戦したり自由気ままに山登りを楽しんでいます。九州のお山にも登りたいと思っている今日この頃!皆様よろしくお願いします!
  • 活動エリア:高知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:高知
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

三嶺

2014/11/02(日) 22:28

 更新

石立山(1707m)

公開

活動情報

活動時期

2014/11/02(日) 07:02

2014/11/02(日) 14:05

アクセス:307人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,756m / 累積標高下り 6,709m
活動時間7:03
活動距離16.52km
高低差1,086m

写真

動画

道具リスト

文章

クライマー&登山経験豊富な知人と四国内では登頂が大変と言われる石立山(1707m)にアタック。
四足トンネル徳島県側の日和田登山口より登り始める。
登山口標高が約700mなので山頂までは1000mの登り!
朝7時過ぎに登頂開始。
最初のコルまではひたすら急峻な植林地を登り続ける(^_^;)
コルから稜線も足場が悪く濡れて滑りやすい石灰岩の岩尾根を慎重に進む。
尾根ルートも迷い込みやすい個所が数か所あるので道標やテープをよく確認しながら進む!
山頂手前に山小屋があるが、古く朽ちている。緊急時には使用可。
山頂にかけてまた急峻な登りが続く。登山道は深刻な鹿の食害により笹はほぼ全滅。
十数年前に登った時に山頂は樹木に覆われ視界は望めなかったが、今は枯れ果てて遠く剣山系も望めると思われるが、今回は濃い霧(ガス)のため視界は無かった。
下山も同じルートを引き返したが、ひたすら続く急峻な下りは滑りやすく膝に負担がかかる。浮石もあり慎重に下山する。
登山口に着いたときの時刻は午後2時過ぎ。約7時間の行程。
紅葉は標高1200~1300m付近で見ごろを迎えている。
久しぶりに標高差1000mを超える登山をし疲れたが楽しい山だった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン