YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

津南町の氷山(こおりやま)に登ってきた

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

信越トレイル その3 (関田峠から天水山まで)

2016/05/20(金) 09:53

 更新

津南町の氷山(こおりやま)に登ってきた

公開

活動情報

活動時期

2016/05/19(木) 10:40

2016/05/19(木) 15:00

アクセス:252人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間4:20
活動距離0m
高低差0m
カロリー1610kcal

写真

動画

道具リスト

文章

登り 2時間20分
下り 1時間
今日はお仕事がお休み。
2013年に登山道が開かれた津南町の氷山(標高674メートル)に登ってきた。
そのころは「縁結びの山」としてアピールしていたらしい。
駐車場はないので道路のカーブしている辺りの待避所に車を停めた。

坂戸山とそんなに標高は変わらないな、
なんて思ってたら想像以上にきつかった(^-^;

まずは八本杉という大きな杉にびっくりし、そこから登山スタート。
杉林を抜けると、え~~~!!飯山線のトンネルの上がむき出しになってる・・・・
そのギリギリ脇を歩く。
電車が通ったらどんな感じなんだろう?ちょっと怖いけど興味津々。
残念ながら今日は電車が通過する時間には歩いてない(-_-;)

しばらくブナ林の中を歩いて標高を稼ぎ、約1時間で5合目で恋松峠に到着。
縁結びの山と言うことで「恋松峠」って名前なのかな?
願い成就と書かれていた鐘を鳴らしてきた。
今さら「恋愛成就」でもないので何を願ったかというと・・・フフフ。
実はな~んも考えずに鐘を鳴らしていた。
ここからの景色は越後三山、苗場山方面、日本一の河岸段丘、信濃川などがよく見えた。

5合目を過ぎて、ブナの中のへつり道を過ぎるといよいよ山頂への急登が始まる。
これが想像以上に急登でかなり長くてそりゃもうきつかった。
ヘロヘロになったところで9合目の「六三四の心」で大休憩。
ここからの眺めがいいので写真を撮りまくり、
さて山頂まで頑張るぞ!!って気合を入れたらそこから5分くらいで山頂に到着しちゃった。

山頂からの眺めは全くないかと思っていたのに、苗場山や鳥甲山方面は切り開かれていて
ちょっと嬉しかった(*^^)v
ここで30分ほど休憩して、一気に下ってきた。
あんなにきつかった登りなのに、下りは早いね(*^-^*)
1時間ほどで登山口に戻ってきた。

そしてそこから車で2分ほどのところに津南駅があり、
駅の2階に温泉があって入ってきた(500円でタオルなし)
山から下りてすぐ温泉って本当にありがたい。

ブナがたくさんのコースなので秋の頃はすごく綺麗だろうね(^_-)-☆

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン