YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

一向ヶ平~大山滝~大休口~大休峠~矢筈ヶ山(ピストン)😊

tetsuo さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2016春、鳥取県の東部の里山をホームに歩き始めましたが、春以降💦熊の出没で歩けなくなり、5月から伯耆大山を歩き始めて、秋でどっぷりはまってしまい冬に突入です😊気軽に声を掛けて下さい(^_^)ノ
  • 活動エリア:鳥取
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:鳥取
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2016/05/20(金) 19:00

 更新

一向ヶ平~大山滝~大休口~大休峠~矢筈ヶ山(ピストン)😊

公開

活動情報

活動時期

2016/05/20(金) 06:34

2016/05/20(金) 13:35

アクセス:279人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,318m / 累積標高下り 5,796m
活動時間7:01
活動距離13.68km
高低差1,082m
カロリー3065kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日も、朝一番に出発日の出も早くて5時にはもう明るくて日の出と競争で、一路西へ

今日は、一向ヶ平から矢筈ヶ山へ
二度目だが、このコースは初めてで大山滝からは未知の新鮮な気持ちで、朝日に明るい林間コースを歩く。
地図を見ても、標高差が1000m位覚悟はしたが、大休口からは結構な上りが続く。

尾根にでると、西側の視界が開け木々の間から烏ケ山と大山がまともに見え隠れしながら
歩き、気がつけば大休峠の避難小屋でした。
個人的には、川床コースよりも好きになりそうです😅

矢筈ヶ山は、急登、藪こぎ覚悟(^_^)ノこれが
上に行くほど厳しくて、充電器のコネクタを引っかけてしまい充電不能のトラブルに(>_<)教訓とします!

予定の時間より1時間以上早くて、小矢筈の取付地点まで行って直下のド迫力を満喫😁
こっから先は、おにぎらずっぺさんにお任せで反転して矢筈ヶ山のてっぺんで、360度のパノラマをしっかり堪能しました。
小矢筈は正直ビビりですm(__)m

ランチは大休小屋から、ゆっくりと定番のラーメンとおにぎりで、後ろ髪を引かれながらの下山となりました。

今日は、とっても虫が多くて大変でした、予防スプレーのご準備を!
その他、一部強烈な動物園の臭いがしましたが、特には何も会うこともなく、蛇も居ませんでした(^^;)

最後に、バッテリーを省エネモードにはしたものの、時間表示は残ってますが距離は途中で中断してしまいました😰
後、3km位増えますかねぇ?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン