YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

丹沢征服を目指し、第六弾 神ノ川ヒュッテから檜洞丸へ (登ってみたら・・強風!! でもシロヤシオが満開!&満足!)

つるさんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:家族に「山の徘徊中年」と呼ばれてます。
    陣馬が地元、中央線沿い、富士五湖、丹沢
    そして時々、奥多摩を徘徊中。
    ロングコースが好きなオヤジです(^_^)ゞ
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:鹿児島
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/05/21(土) 06:08

 更新

丹沢征服を目指し、第六弾 神ノ川ヒュッテから檜洞丸へ (登ってみたら・・強風!! でもシロヤシオが満開!&満足!)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/20(金) 06:54

2016/05/20(金) 15:14

アクセス:286人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,946m / 累積標高下り 3,988m
活動時間8:20
活動距離14.04km
高低差1,135m
カロリー4044kcal

写真

動画

道具リスト

文章

まさに今!! ”シロヤシオ”が見頃!!
ひそかに心の中で「今月はシロヤシオ、丹沢強化月間」と決めた「シロヤシオに恋する」オヤジは
檜洞丸へ行って参りました!! (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

今週5/22は「西丹沢自然教室」で山開き、シロヤシオ満開・・となれば、土日は混雑で大変!
ということで会社に休暇届けを叩きつけて、檜洞丸へGOGO!!

* ~ 神ノ川ヒュッテ ~ 犬越路
 いつもながらの「休日なのに早起き」して、登り口となる「神ノ川ヒュッテ」へ出発。
 自宅から青根交差点?経由で「神ノ川林道」で向かいます。
 「神ノ川林道」ということで狭い道を想像していたのですが、ちゃんとした舗装道路で
 ”すれ違い”余裕の道でした。
 途中、採石場からの大きなトラックが来ましたが全然平気でした。
 空を見上げると薄曇り。「まぁ、いいか。 シロヤシオが見られれば」と・・・
 そして、「神ノ川ヒュッテ」へ7時に到着。
 この時点で、先着は数台。思っていたより少なかったです。
 「日陰沢橋」を渡り、「犬越路」を目指し、出発!!

 <<当初、「行き:ヤタ尾根 帰り:犬越路」だったですが、「犬越路」ルートの
  「大笄」、「小笄」岩場、鎖場は、「下り」で行くより「上り」行く方が
  体力もあるし楽だろうと考え、「行き:犬越路」に変更しました。
  (後で考えたら、正解だったような気がします)>>

 しかし、この「犬越路」は、石ゴロゴロのガレた道が続くので足元注意です。
 道自体は道標がシッカリしているので、まず迷うことはありません。
 とにかく、ゴロゴロ道でした。
 「犬越路 0.3km]辺りから傾斜がきつくなり、頑張って登りつくすと「犬越路」です。
 (避難小屋があります。)
 この時点で、風がビュービュー状態でかなり強く、そして寒かったですが
 「着ないだろうな」と思って、とりあえず持ってきたウィンドブレーカが大正解でした。

*犬越路 ~ 檜洞丸
 強風の中、檜洞丸目指して出発です。 でこの辺りから
 シロヤシオ、ミツバツツジがあらわれます。
 新緑と白と赤の絶妙な色合わせに惚れぼれしながら進みます。
 (立ち止っては写真を撮りを繰り返すので、移動速度がドンドン落ちて行きます((+_+)) )
 その間に岩場、鎖場があります、噂に聞いていたのでビビリ気味の「シロヤシオに恋するオヤジ」
 でしたが、とくに問題なし!! 足場に気をつけて、ゆっくり行けばOKです。
 「小笄」、「大笄」のアップダウンを「ハァハァ」言いながら、時々現れる、稜線を
 気持ち良く歩き進みます。そして「檜洞丸」前で長い木の階段が現れます。
 そこには、見たかった「桧」「洞」「丸」の文字が・・・わーい! 感動です。
 そして・・・山頂に到着!!

*檜洞丸 ~ (ちょっとだけ)ツツジ新道
 檜洞丸山頂はちょっとした広場になっていて、平日にしては多くの人がいました。
 (西丹沢教室からの人がほとんどです)
 ここから100m程、下ったところに「青ヶ岳山荘」があり、その名の通り「青い」建物でした。

 そして・・・来る途中、休憩で一緒した方が「ここもシロヤシオが沢山だけどツヅジ新道はもっとすごいよ」
 話していたの思い出し、どんなものか気になりちょっと「ツツジ新道」方面へ足を延ばすことにしました。
 ・・・いやぁ~、咲き誇ってました!! しかも沢山、大きく!! まさにシロヤシオのトンネルでした。
 このままだと「西丹沢教室」まで行ってしまいそうな・・・後ろ髪を引かれながら、山頂へ戻りました。

*檜洞丸 ~ 熊笹ノ峰 ~ 神ノ川ヒュッテ
 檜洞丸で休憩後に下山、帰りは「熊笹ノ峰」 ヤタ尾根で下ります。
 このころは、風も無くなり、日が差し始めていて途中で富士山が見れました!!
 ひたすら、下りです。
 (登りだと結構急な登りになるので大変そうだなぁ~と思いました)
 そして、「神ノ川ヒュッテ」に到着でゴールです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン