YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

のんびり高尾山

usukeさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:気が向いた時に日帰りハイキングを楽しんでいます。
    YAMAP も初心者です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2016/05/25(水) 23:43

 更新

のんびり高尾山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 08:13

2016/05/21(土) 12:36

アクセス:91人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 253m / 累積標高下り 530m
活動時間4:23
活動距離5.69km
高低差395m

写真

動画

道具リスト

文章

8:00 のケーブルカーで上がり、頂上を経由して稲荷山コースを下りてきた。

高尾山へ行ってみたいという両親と、娘ふたり(5 歳と 2 歳)と共に。

上りはケーブルカーを利用して 1 号路で山頂まで。下りはみんなの具合次第で、1 号路を戻ってケーブルカーか、もしくは稲荷山コースか 6 号路かといったプラン。

自分の装備は、子どもたちが歩けなくなった時に備えて、登山靴にウエストバックのみ。

7:30 前に高尾山口駅の駐車場に到着した。手前側の駐車場はほぼいっぱいだったが、高架下の奥の方はまだ空いていた。

8 時のケーブルカーに乗り、女坂を通って山頂へ。10 時前には山頂に到着。子どもたちのペースに合わせて休憩をしたり、薬王院でお参りをしたりした。娘たちはおじいちゃんにおみくじを引かせてもらって喜んでた。

残念ながら富士山は見えなかったけれど、「ほら、あれが去年の秋に行った大山だよ。」などと上の子に話をしながら丹沢の山々を眺めてた。
まあ、そんなことより、子どもたちは茶屋で買ったかき氷に夢中だったけど。

10:30 に下山開始。子どもたちは元気だし、両親も体力的に大丈夫そうなので、稲荷山コースを選択。
下の子は 1 時間弱くらい歩いて、おばあちゃんの背中へ。私はと言えば、途中でトイレへ行きたいと言い出した上の子と先行して歩いてた。
「稲荷山の展望台のトイレは撤去されたんだったよな。また設置されたりしてないかな」などと淡い期待をしていたけれど、やはりトイレは無く。。。

最後の尾根から下っていくあたりはおじいちゃんに下の子を任せて下りた。清滝駅には 12:30 に到着。娘を連れてトイレに直行した。トイレが間に合って良かったが、トイレから出て清滝駅周辺の人の多さに気付いて驚いた。

下山後は、とろろそばを食べて、お土産を買ったりした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン