YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

紅葉の英彦山へ

*はるちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

英彦山

2014/11/03(月) 21:48

 更新

紅葉の英彦山へ

公開

活動情報

活動時期

2014/11/03(月) 07:45

2014/11/03(月) 14:16

アクセス:439人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,346m / 累積標高下り 2,350m
活動時間6:31
活動距離10.03km
高低差616m

写真

動画

道具リスト

文章

天気も回復、英彦山の紅葉を見に行く🎵
7時前に別所の駐車場に到着した。駐車場は、既に満車状態…
天気の回復をみんな待ちわびていたのでしょう…ただし、寒い。

奉弊殿に参拝し、まずは、中岳へ。
陽が射すと暖かさを感じるが、風は冷たい。
今日は、英彦山神社と高住神社で、大護摩修会がある。英彦山神社の大護摩に間に合うように紅葉を楽しむことにした。

今年の英彦山の紅葉は、例年に比べ、イマイチかな…(´・ω・`)
中腹は、あと、一週間かな…
山頂付近は、だいぶ散りはじめ…
鮮やかさが、足りない。残念(・・;)
しかし、常緑樹と岩峰(奇岩)と紅葉のコントラストは、英彦山ならでは…(^-^)

中岳山頂は、少し変わっていた。バイオトイレが、設置され、休憩所も綺麗になっていた。風はかなり強く、寒かったが、眺望は良かった❗(((^_^;)
くじゅうが、青っぽくハッキリ見えました。

南岳へ向かう。ルートの浸食が、来るたびに、ひどくなってきている。このルートは、慎重に…鬼杉へのルートは、更に悪い状態です。特に、降りで使う場合は、慎重に…

鬼杉は、やはり迫力があります。幹回りは、14㍍以上あります。水の流れで、根には、ほとんど土がありません❗(保護は、してありますが、不十分としか言えません)大雨が降れば、根っ子は、沢状態になっているでしょう⁉いつまでも頑張ってそびえてほしいものです。

玉屋神社に向かいます。神社は、岩峰の中に半分埋もれいます。古い時代の神社の様式です。その岩峰の高さは、圧倒的です。
岩からは、三大霊水?と言われる水が、染みだしています。飲んでみました(=^ェ^=)
ここからの、対岸の紅葉も絶景です。

13時過ぎに、下山。
大護摩を見に行きます。たくさんの人が、見にきています。私も初めての体験です。
修験者(山伏)の祝詞?は、非常に分かりやすいものでした。もうもうと白い煙が上がります。風向きによっては、煙で、修験者たちが、まったく見えなくなります。
いい体験でした(^-^)
もう一つ、ビックリしたのは、女性の修験者が、たくさんいたことです。(((^_^;)

英彦山の紅葉祭りは、来週です。来週行かれる方は、早めに来てください。駐車出来なくなります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン