YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ミヤマキリシマと新緑を求めて、雲仙普賢岳へ

*はるちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

雲仙岳・普賢岳・島原半島

2016/05/22(日) 17:49

 更新

ミヤマキリシマと新緑を求めて、雲仙普賢岳へ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 11:16

2016/05/21(土) 16:09

アクセス:332人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 998m / 累積標高下り 973m
活動時間4:53
活動距離5.67km
高低差323m

写真

動画

道具リスト

文章

自宅を出たのが、7時過ぎ。3時半に出発予定が、また寝をしてしまいました(((((((・・;)
こうなれば、ゆっくり行って、ゆっくり帰ろうということで、往復310キロの道を一般道だけで行ってきました。帰宅したのは、9時半でした。

いつもなら、池ノ原園地から登るのですが、仁田峠まで車で上がりました。
満車状態でしたが、観光客の車が、どんどん出ていきましたので、すぐに駐車することができました。

山神社に参拝して、正面ルートを登ります。
すぐにお昼タイム🍙をとり、4年前に開発された、鬼人谷ルートから普賢岳へ向かいました。このルートは、立岩の峰からこちらへは、進入禁止⛔の一方通行になっていますので、たくさんの登山者に出合うことはありません⁉

立岩の峰への登りは、このルート一番の急登になっています。なすび🍆も一生懸命登っていますので、私も随分引っ張られました(´・ω・`)

登りきると、平成新山を間近に見ることができます。たくさんの登山者が、お昼をとっていました。この高さになると、ミヤマキリシマは、最盛期でした。仁田峠のミヤマキリシマは、花が終わった株もありましたが、一番の見頃でした。

霧氷沢に降りました。霧氷の時期は、地名のとおり、最高の霧氷を見ることができます。
なすび🍆にも霧氷を見せるつもりです。

普賢岳山頂は、たくさんの登山者です。長崎市内から来られた、家族連れになすび🍆は可愛がられ、ご満悦でした。今日もたくさんの登山者の方に可愛がられ、ありがとうございました。ただ、私達以外の🐶連れの登山者には会いませんでした。

一旦、正面ルートを降り、国見分かれを目指して登ります。妙見岳と国見岳の稜線は、雲仙でのミヤマキリシマの最高の見所ルートだと思います(^_^)
妙見岳まで、本当に最高のミヤマキリシマ観賞になりました。

今日は、曇っていましたが、暑かった➰❗
ご褒美のソフトクリームを買ってくると、早くちょうだいと、なすび🍆は、催促してきました。何時もより、多めにやりました(=^ェ^=)
太良の道の駅で、ゆっくり休憩して帰宅しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン