YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

キャンプでまったりイブニング

山川遊さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:還暦過ぎたじじいです。遥か昔は「雪よ岩よ」の時期もありました。40年のブランクを経て、5年前に同世代の友人と雪山カムバックしましたが、その友人が山が出来なくなって。自身は2015年末に関節リュウマチになりイテテです。いっそ、ユルユルで行こうと思い、装備の軽量化とユルユルテン泊で山を遊ぼうと思う。「ユルユルテン泊」とは若者が日帰りするルートを1泊して、より長い時間山を楽しもう、という贅沢です。
    夏は西洋毛ばり(フライフィッシング)もね。
    FB:https://www.facebook.com/motoetsu.kobayashi
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:長野
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

銀杏峰・部子山

2016/05/22(日) 17:56

 更新

キャンプでまったりイブニング

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 15:08

2016/05/22(日) 06:59

アクセス:558人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 501m / 累積標高下り 508m
活動時間14:46
活動距離4.75km
高低差76m

写真

動画

道具リスト

文章

京都師匠から「麻那姫湖青少年旅行村に泊まって岩魚と遊ぼう」誘われがました。 メンバーは京都師匠と師匠の娘婿さん、いつもの釣友と私の4人。
土曜日は午前中用があり、昼頃出発。
現地3時頃に釣友と合流して旅行村にチェックイン。タープ等の設営をしながら京都組待ちます。旅行村はテントの区間が無く自由に場所を選べる。芝生が多くて快適なキャンプ場。しかもこの周辺だけ携帯が使える。
京都組と合流してイブニングタイム。
しかし、合流前に師匠は既に尺を釣っていた。
イブニングはこの時期のフライではゴールデンタイム。
私もなんとか岩魚掛けたので、もう良し。
師匠は今度は34センチの銀毛ヤマメ!

ディナーはバーベキュー。
ディナー終わり片ずけてると、誰かが「たぬき!」
このたぬき 数メートルに近ずいても逃げない。バーベキューの残骸の骨をやったら食べた。

翌朝、起床は午前3時。
真っ暗の中で「あさまずめ」の準備します。
コーヒー飲んで川へ。
まだフライは見えないけどスカイラインが少しずつ明るくなって行く。
地球の一番美しい時間です。
残念ながら不発。
テントサイトへ戻り、朝食。
片ずけて、散会しました。

あー 面白かった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン