YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

難路攻略? 入道ヶ岳~仙ヶ岳

ねこ1号さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歴は20数年。
    以前は高山中心でしたが、最近はアクセスのいい低山でのトレイルランニング、スピードトレッキングにはまってます。
    とはいえ陸上、長距離経験は皆無、しかも大柄な体でどう考えてもトレラン向きではないのですが…頑張ってます。
    レースにはあまり興味はなく、どちらかというと登山よりの考えです。

    コンセプトは、
    早く登って早く降りれば、温泉入って美味いもん食べて夕方には帰れる!

    猿投山、明神山、宇連山、鈴鹿山脈あたりによく出没します。
    夏場は八ヶ岳、南アがメインになります。


    毎年GWは西表島へ遊びに行きます。
    西表島は…山です。
    ジャングルトレッキングは西表島ならではの楽しみです。全身で西表島の自然を感じられます。
    ガイドは、カラカラさんにお世話になってます。
    http://www.iriomotekarakara.com/
    豊富な知識で西表島の遊びをサポートしてくれます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

入道ヶ岳・仙ヶ岳・宮指路岳

2016/05/23(月) 22:17

 更新

難路攻略? 入道ヶ岳~仙ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 09:16

2016/05/22(日) 16:06

アクセス:386人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,692m / 累積標高下り 4,662m
活動時間6:50
活動距離20.06km
高低差682m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は鈴鹿山脈でもマイナーな山、宮指路岳、仙ヶ岳に挑戦です。
まずは入道ヶ岳に登るわけですが、そもそもこのルートの選択をミスした。
正直、入道ヶ岳をなめてました。
沢沿いのデンジャラスなコース&ふかふか落ち葉の急登、難路指定(笑)。
入道ヶ岳到着時に、すでにかなりの体力を削られる羽目に。そもそも入道ヶ岳はおまけだったのに。
さらに体力を奪われたのは入道ヶ岳~水沢峠分岐。
道は狭いわ落とし穴はあるわアップダウンはあるわ…かなりハード。
そういえば以前鎌ヶ岳~入道ヶ岳の時に同じレポートしてたよな。忘れてた。
水沢峠分岐に到着して、ここからやっと走れるってのにすでに脚の在庫が足りなくなってきた…とはいえ、ここから宮指路岳までは快走路。気持ちよく飛ばせます。
とはいえ、数十mクラスのアップダウンがいくつかあり、最後の宮指路岳への登り100mは壁にも感じた…
何もない宮指路岳山頂はスルーだが、ここで選択。
予定通り仙ヶ岳を超えるか、このまま下山するか、下山リミットを16:00とすると、予定通りのルートだとギリギリなのだが…ここはさすが皆慣れたのか、ショートカットコースなど選択しない。
しかしこの先には犬返しの険がまっている。
実は自分としてはこの犬返しの険を楽しみにしていたのだ。
まぁ、実際には大したことないのだが、険ってつくとわくわくする。
最終目標地点仙ヶ岳へは一度標高を落とし、150mほど登り返す。もうさすがに飛ばす元気はない。
やっとたどり着いた山頂は…何もない。さすがマイナーな山。そういえば水沢峠分岐から誰にもあってないんだよな。
仙ヶ岳からの下山は超急坂、超危険。こりゃ登りたくないなぁ…現実は急坂で一気に標高上げた方が楽なんだけど。
急坂終われば沢沿いの路。綺麗な沢に癒される元気もないが、冷たい水が飲めるのは有り難い。
間もなく林道に出てあとは数キロをのんびり歩く。予定通り16:00下山。めでたしめでたし。
絶対標高差は大したことないが、細かなアップダウンが多く、また狭く足場の悪い路で想定以上に時間を食います。
迷うような場所はないものの、沢沿いのルートは何度も渡渉を繰り返すため、一時的にロストすることもあります。





コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン