YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

桂小場から将棊頭山ピストン

luiji_3190さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:愛知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:宮崎
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2016/05/23(月) 21:19

 更新

桂小場から将棊頭山ピストン

公開

活動情報

活動時期

2016/05/23(月) 07:49

2016/05/23(月) 15:21

アクセス:199人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,782m / 累積標高下り 1,529m
活動時間7:32
活動距離13.88km
高低差1,693m
カロリー4619kcal

写真

動画

道具リスト

文章

1日休みでしたが、天気の良さにどうしても山行したくなって、平日の高い高速料金をおしても行ってみたい山、かつ3時間以内でいけるとこを探してこの山にあたりをつけました。桂小場~木曽駒ヶ岳へのクラッシックルートの途中にある、メインディッシュにはなれない山ですが、実は素晴らしい眺望を誇ります。ルートもとてもいいです! フカフカの山道が気持ちいい森林帯にはじまり、そこから胸突き八丁と呼ばれる長い急登、そして尾根歩きと飽きさせません。登山客が少なくて申し訳なく思うほどきれいに整備され、ベンチや水くみ場が適度に配置された山道は、ここは北アルプスの山なんだなあと感じさせてくれます。
胸突き八丁の上部に僅かに残雪がありますが、趣を添える程度で、次の雨でなくなってしまう気がします。尾根の分水嶺で夏道と冬道に分かれますが、将棊頭山へ直登する冬道をお勧めします。雪は一切ありませんし、危険な箇所もないです。
地味なルートかつ平日だからか、今日は一人の登山者とも会いませんでした。木曽駒ヶ岳への健脚向けルートだからと敬遠されてるのかもしれませんが、もったいないです。途中の将棊頭山へのピークハントだけでも、天気が良ければ素晴らしい山行になります。比較的長時間の日帰り山行が体力的にOK の方なら絶対お勧めです。道迷いの心配もまずありません。ちなみに、山道の整備はアサヒビール様の寄付で賄われているのだそうです。私はキリン党なのですが、今日は敬意を表してアサヒビール買いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン