YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

檜洞丸山頂で満開のヤマツツジとシロヤシオ

minoryさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ある観光地の一泊旅行で、土産物とグルメばっかりなことに飽きて、旅の荷物かついで江戸時代の石畳を10キロ近く下ったのをきっかけに、歩く楽しさに突然目覚めました。
    基本は日帰りで、友人4人くらいで声かけあって、あちこち登っては温泉andビールで楽しんでいます。
  • 活動エリア:東京, 神奈川
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大室山(丹沢)・畦ヶ丸山・菰釣山

2016/05/25(水) 18:23

 更新

檜洞丸山頂で満開のヤマツツジとシロヤシオ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/24(火) 08:54

2016/05/24(火) 15:37

アクセス:156人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,414m / 累積標高下り 1,451m
活動時間5:51
活動距離10.80km
高低差1,094m
カロリー2145kcal

写真

動画

道具リスト

文章

念願の檜洞丸です!
この日のために、平日だけど仕事もなんとか都合つけて
この日のために、奥多摩急登でトレーニングしてきました。

花の満開時は、とにかく人出がものすごいと聞いていたのと、
ちょうどふたりとも週末に都合が合わなかったので、この日に設定。

新松田駅発の、始発のバスは満員です。予想はしていましたが、やはりギューギュー。
でも窓からの風景は素晴らしく、立っていても十分に楽しめました。朝の丹沢湖は風がなかったので鏡のように山を写していて見ていて気持ちいい。
1時間以上かかって、西丹沢教室でおりて、予定通りに上りスタート。

上り序盤から、のんびりとした傾斜で、とっても優しい感じです。
「えっ、こういうのでいいの?」と何度も確認しながらです。
河原をまたいで、じゃんじゃん上りますが、奥多摩急登に比べると、大変マイルド。

1000m前までは、まったく花が見えず、延々と歩くことに心がくじけかけます。
だって、花が見たかったんですもの。
…と思ったら、いきなりヤマツツジとシロヤシオがじゃんじゃん見え始め、大興奮です。
くじけかけたことなんて、あっというまに忘れて、ガリガリ上る気に。
とはいえ、写真撮影する人も多く、ガリガリと歩けるわけでもなく渋滞発生。

山頂近くは、まるで高原のような雰囲気で、天空にいるかのような、いい気分です。

山頂到着は、まあ予定より早く。
山頂もキレイ、富士山も見えるし、とにかく景色最高。
おいしくおにぎりとベジスープを食べ、下山。
小屋はこじんまりとしていて、斜面にたっていて、泊まる価値ありそう。
かわいかったなー、畦ヶ丸との連チャンとかで、今度行きたい。
そのぐらい過ごしやすそうだった。

下山は、砂が多くて、滑りそうになりながらでした。
でも、花はとてもキレイ。
箒沢への道は、ポールマストです、滑って転ぶと本当に危ない。
あとは道が若干、ここでいいの?とGPSを何度も確認しました。
岩場が道に見えないから。

でも予定より早くに到着して、ちょうどきたバスに乗れました。
ちょうどに来なかったら、川遊びもいいねーなんて言ってたので、次は川遊びをぜひ。

いつもの温泉でのんびりして帰途に。
よい一日でした。花を追いかける季節トレックは、これにて一段落かな?
今年は桜、ネモフィラ、ツツジと、花を楽しむことができてよかったなあ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン