YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久住山遊び 8サミッツ。

IMPALさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:まだまだ初心者です。

    20数年間続けているウォーキングで得た脚力と持久力を何かに試せないか?と始めた山登り。漸く山登りの良さが解ってきた感じです。写真も趣味ですので、一石二鳥ってとこですかね?笑

    宜しくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/05/24(火) 23:54

 更新

久住山遊び 8サミッツ。

公開

活動情報

活動時期

2016/05/24(火) 06:05

2016/05/24(火) 16:35

アクセス:234人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,123m / 累積標高下り 2,111m
活動時間10:04
活動距離23.94km
高低差758m

写真

動画

道具リスト

文章

休みの度にお天気が悪く、暫く山遊びしてなかったのでカラダがウズウズと。。。(^◇^;)

25日も天気は下り坂と。。。(>_<) 昨日はあらゆる天気図を読み解き、久住は夕方まで雨は降らないと判断、早朝から車を飛ばし久住へ行ってきました。

久しぶりなので、とことん登ってやろうと。。。

長者原を6時頃出発。雨ヶ池越えから坊ガツルを経て先ずは大船に北大船。初めて登りましが、ガレ場に岩登りと様々な登山を楽しめる楽しい山でした。御池も透き通っててとても綺麗でしたしね?ミヤマキリシマは満開の株も有りましたが、まだまだこれからって感じでした。

大船からピストンで坊ガツルへ再び降り鉾立峠から今度は白口岳急登へ。ここの急登は2月の積雪時に一度体験してましたが、やはり只者では有りません。ジグザグの癖に急勾配な登山道に、両手両脚を使わなきゃ登れないロープ場の岩場。。。何度休んだことでしょうか?笑 大船の登山道が全然楽に感じます。

そして白口から尾根伝いに稲星。白口の急登を経験した後は、稲星は小山の感覚。

稲星から尾根伝いに中岳。初めて使う稲星横の登山道から登ってみましたが、ここは梯子ありロープ場有りと、メインルートからは考えられない様な高度差を楽しめるルートでした。

中岳の後は、御池を眺めながらの天狗ヶ城経由で久住へ。このルートは慣れたものです。久住で昼食を取り、久住分れまで下山。そこから尾根登りのピストンで星生に行きました。岩場がとにかく面白いルートでですね?それにしても帰りにくぐったあの岩のトンネルは自然に出来たものなんですかね?どう見ても人の手が加わってる気がするのは私だけでしょうか??笑

その後は久住分れから北千里を経て、スガモリ越えから三俣へ登り17サミッツ in one dayに挑戦するつもりでしたが、久住分れの長い下りで膝に違和感。スガモリ越え手前の登りでどうにも痛くなり、三俣登りは泣く泣く断念しました。時間的にも余裕でしたが、カラダを壊してまで達成するもんでもなかろうと、残念でしたが下山を決意しました。

長者原に着くや、三俣は雲がかかり天候は急速に悪化。もし登っていたらと思うと、下山を決意したのは正解でした。

1日での17サミッターは無理でしたが、三俣山は去年すでに登っているので、とりあえずは17サミッターの一員にはなれたかな?笑

1日で8サミットはやはりハードでしたが、とても充実した1日でした。

しかし、まだまだ修行が足りませんね(>_<)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン