YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2つの、参ったの巻

相模原のまさたんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:このプロフィールの写真は、富士山7合目(スバルラインコース)からの雲海をバックに撮った写真です。

    僕は、神奈川県相模原市南区在住です。
    海で船釣(鯵がメイン)もやります。
    僕の体重が体重だけに、会社の仲間から、山歩きに高尾山へ行ったのをきっかけに、その後は、1人で山歩きを始めてます。
    おかげ様で、半年弱で、体重5キロ弱、落ちました。

    正直、小学校の三年生と四年生の担任の先生が山が好きで、山へ何度か行った事があり、後は、金時山へも、高校生の遠足だったかな?登った事のあるぐらいです。

    今まで登った山
    ☆百名山
     筑波山(女体山頂・男体山頂)
    ・富士山
     8合目トモエ館まで(3400m)

    ▲丹沢山系
    ・丹沢山(大倉から大倉尾根で)
    ・塔ノ岳(大倉から大倉尾根で)
    ・鍋割山(大倉から西山林道で)
    ・大 山(大山ケーブル駅バス停から徒歩)

    ▲高尾山系
    ・高尾山(1号コース他)
    ・小仏城山(高尾縦走にて)
    ・景信山(高尾縦走にて)
    ・堂所山(高尾縦走にて)
    ・陣馬山(高尾縦走にて)

    △自然歩道
    ・関東自然歩道 
     鳥のみち
    ・東海自然歩道 
     高尾山口~小仏城山間 

    △他
    ・鍋割山~金冷し

    ☆将来登頂したい山
    ・富士山(剣ヶ峰)

    ◎次回の山行予定(雨天中止)
     11月21日 金時山 ソロ
     12月03日 塔ノ岳 会社の人と
  • 活動エリア:神奈川, 東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:東京
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2016/05/28(土) 16:44

 更新

2つの、参ったの巻

公開

活動情報

活動時期

2016/05/25(水) 07:15

2016/05/25(水) 15:00

アクセス:460人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,385m / 累積標高下り 3,304m
活動時間7:45
活動距離17.30km
高低差547m
カロリー5079kcal

写真

動画

道具リスト

文章

いつも、訪問ありがとうございます。

昨日は、明けでしたので、大倉へ無装備で遊びに行って、帰ってきました。
しかし、今朝、寝坊してしまいました。
起きたのは、朝4時。
支度もしてなかったので、急いで支度しましたが、1番電車に乗せないと、僕の足では、丹沢のピストンが難しく・・・結果、高尾に行くことにしました。
天気予報は、ウエザーニュースのらくらく天気のアプリを使用してます。
蛭ケ岳や塔ノ岳は、19度位で風が強く、高尾は、23度くらいで、風がやや強めに吹く予報でした。

今日は、2つ参りました出来事がありました。
1 薬王院境内の階段で、おばぁちゃんとお連れ様が、時間を気にしながら、行こうとしてまして、私が「30分もあれば、頂上に行けますよ」と、言うと、軽快な足で階段をスラスラ上っていく。
やがて、この方と、山頂までご一緒する事になりましたが、話をしているうちに、ビックリ!!
ご一緒のおばぁちゃんは、「雲取山荘の経営者」だと、明かして頂きました。
ハハァー・・・・・・・参りました・・・・・

現在では、息子さんが経営されてるそうです。
今後の為に、伺いました。「雲取山への最短ルート」について、伺いましたら、現在、崩れて通行止で、現在、片道5~6時間位かかるそうです。

山頂で、別れて、次へGo!!

2つ目、高尾山で別れて、ダラダラと進みだした。何か変!
もっと、軽やかに歩いてもいいのに、変。
ポカリはぐいぐい入っていく。変だなぁ・・・
やがて、小仏城山手前で、暑くて暑くて、大汗をかいてしまった・・・エマージェンシー!!大騒ぎする程ではないが・・・参った。
とりあえず、目の前小仏城山でクールダウン。
茶屋も開いてて、冷たいラムネで、クールダウン。
この先の事を凄く悩みました。
今日の目標は、陣馬山へ行くこと。ですが、これ以上先に進むと、いろんな面で危険と判断して、下山ルートを考えました。
・小仏峠から小仏バス停へ行くルート
・小仏城山から相模湖へ行くルート
・高尾山へ引き返す。

上の2つは、歩いたことが無いルートで、地図はあるけど、不安がある。
その為、高尾山へ休み休み引き返す事にしました。

少し残念ですが、このまま進むと、熱中症や低低温症の事を考えて、冷静に判断の出来るルートで、下山してきました。

また、次回は6月6日に、親父と高尾~陣馬山を予定してます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン