YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

篠栗九大の森(ささぐりきゅうだいのもり)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

ささぐりエコウォーク(篠栗町)

2016/06/22(水) 10:32

 更新

篠栗九大の森(ささぐりきゅうだいのもり)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/26(木) 05:51

2016/05/26(木) 06:38

アクセス:937人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 388m / 累積標高下り 389m
活動時間0:47
活動距離2.57km
高低差49m
カロリー234kcal

写真

動画

道具リスト

文章

20年前の蒲田池を知っている僕としては、『篠栗九大の森』になった蒲田池をみて、未来の地球もこうなればいいと思う。

20年前は、九大農学部の研究森林として立入禁止だった。

ブラックバスと出会いたい僕は、立入禁止地区に好んで忍び込んでいたわけである。しかし、この蒲田池は、不気味だった。なにか嫌な気配が漂っていた。

前にも書いたことの繰り返しになるかもしれないが、ブラックバスは釣れず、巨大なカエルが釣れた記憶がある。

そんな蒲田池が『篠栗九大の森』として、住民に開放され、素晴らしい森になってから10年近くになるらしい。

蒲田池で成長したラクウショウ(沼杉)の姿はきっとたくさんの人たちに感動を与えていると思う。

そんな篠栗九大の森を約1年ぶりの出勤前散歩をした。

三日月山や遠見岳も考えたのだが、無難に篠栗九大の森をゆっくり写真撮りながら歩いた。

沼杉(ラクウショウ)が若葉をつけて、いちばんきれいなときのような感じがしたんだ。

薄暗い場所なので、あの場所は昼間がいいのかもしれない。

蒲田池は、沼杉でたくさんの人たちの気持ちをやさしくする場所になるよ。

もうすでに、蒲田池のほかの場所にも沼杉の若者や少年少女が育っているのを目撃したんだもの。

沼杉がどのくらいのスピードで成長するのかは知らないが、楽しみだ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン