YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

氷ノ山 〜スキー場跡で藪漕ぎ〜

やまたいらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

氷ノ山(須賀ノ山)・鉢伏山・藤無山

2014/11/13(木) 20:00

 更新

氷ノ山 〜スキー場跡で藪漕ぎ〜

公開

活動情報

活動時期

2014/11/07(金) 08:20

2014/11/07(金) 14:30

アクセス:361人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,042m / 累積標高下り 2,206m
活動時間6:10
活動距離13.82km
高低差1,116m

写真

動画

道具リスト

文章

兵庫県最高峰氷ノ山にチャレンジ。
八鹿駅から鉢伏行きバスに揺られ、氷ノ山登山口バス停で降車し、トラックイン。親水公園駐車場まで約15分。平日なので車は3台と少な目。登山道に入るとすぐに布滝と不動滝の2つの滝が現れる。水場も豊富にあるので下から持ち上げなくてもよい。さらに進むと稜線に出て、氷ノ山越避難小屋が設置されている。バス停からここまで約2時間。左折し尾根沿いに山頂を目指す。途中、こしき岩という大岩が現れ、よじ登ることができる。前日の雨で岩肌が濡れているため、慎重に歩を進め岩上に立つ。眺めは非常に良い。チェーンなどはないので、降りる方がより気を使う。登山道に戻り、氷ノ山頂1510mに到着。ここまで約3時間。山頂にも避難小屋が設置されている。本来は眺望を楽しめる筈であるが、風が強くなり、雲が立ち込め視界も得られないため、小屋内で休憩し、早々に退散。バスの時間を睨みながらに足早に下山。神大ヒュッテを通り過ぎ、東尾根休憩小屋で分岐。親水公園ではなく、まど登山口を目指す。この選択が後に災いをもたらす。まど登山口に到着し、氷ノ山山麓スキー場方面へ。暫く進むと林道が途切れ藪の中。スキー場は閉鎖されており、一面のススキは身長以上に伸び放題。藪漕ぎし、出てきた小川沿い進むと朽ちた林道に到着。急ぎ足で駆け降り、予定より一つ先の草出バス停に到着し、トラックアウト。

元ゲレンデのススキ原の藪漕ぎでは、僅かな足跡を頼りに進んでいました。暫くすると後ろから足音。『同志♥️』と思った瞬間、明らかに4つ足で駆け抜けている😵
今いる足跡は獣道で有ることを悟る😨
ここでの時間ロスが大きく、結局予定のバスには乗り遅れてしまいました😓
次のバスは2時間半後なので、バス道を8km程下り、暇つぶし。山頂は晴れており、「裏目」しやぁ〜 。
服は、ススキの穂🌾でびっしり。
でも怪我はなかったから😄😄😄

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン