YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

桑沼~北泉ヶ岳~氾濫源、熊に怯えながら…

ターキーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:すっかり山好きになった息子と東北の山々をいっしょに歩いております。
    今一番のお気に入りは朝日連峰縦走。来年は北アルプスも登りたい!
    山繋がりの出会いに感謝して、一つ一つの山行を楽しみたいと思っております。
  • 活動エリア:宮城, 山形, 福島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

船形山(御所山)・泉ヶ岳・蛇ヶ岳

2016/05/28(土) 16:11

 更新

桑沼~北泉ヶ岳~氾濫源、熊に怯えながら…

公開

活動情報

活動時期

2016/05/28(土) 10:32

2016/05/28(土) 14:26

アクセス:701人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,770m / 累積標高下り 1,745m
活動時間3:54
活動距離9.70km
高低差553m
カロリー2092kcal

写真

動画

道具リスト

文章

あまり時間がないので、近場の泉ヶ岳、の裏側をせめてみました。泉ヶ岳の道路側まで満車の駐車場を通り過ぎ、スプリングバレーの奥の升沢までの林道を桑沼まで行って、そこから大倉山・氾濫源、時間があれば北泉ヶ岳の予定でスタート。桑沼からの稜線までの登りはかなりの急登です。行きのコースは途中登山道の欠損箇所があり、基本的には通行止めとなっております。自己責任で通行下さい。
一気に高度が上がって、眼下に桑沼が小さく見えます。途中、ヘリコプターが泉ヶ岳周辺を回りながら熊に注意してくださいと、注意喚起のアナウンスを繰り返します。もともと熊の多い山域だし、近頃の目撃情報も多く警戒はしていたのですが、案の定、急登中に登山道に糞があり警戒心が上昇、稜線はに出て、大倉山方向へ歩くと、またもや糞が…、そして、人の背丈ほどの笹藪からはガサガサっと動く何者かの気配が…(^_^;)、ヤバい、と踵を返し、まずは北泉ヶ岳に行くことに。
いつもながら、山頂は地味…。おにぎり一つ食べて、まずは大倉山へ向かいます。警戒しながら、ホーッホーッと声も出しながら歩きます。すると、おじさんが二人、登山道にいて、「あー、良かった、人だぁ」と話しかけてきます。どうやら、遠くから聞こえるホーッホーッという私の声がが怖かったらしい。ごめんなさい、と謝罪して、熊情報を共有すると、そのおじさんたちはタケノコ取りにきたのだけど、笹藪の中にも熊の糞が何個かあって、怖くなったのでもうあがるとのこと。
いそうな場所を過ぎてからは大倉山、氾濫源へ下り、すぐに登り返し。そして、るーぷるするように桑沼に降りてきました。せっかくの氾濫源は花が終わっており、一面緑でした。熊にビビりながらなので、写真も少なくなりました。とりあえず、熊さんと会わなくて良かった!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン