YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨模様⁉くじゅう山遠征/2日目

ようぶんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:毎年夏場に北アルプスなどへの遠征をするため、大山など周辺の山々で練習してます。
    元々ゲレンデスキーヤーで北海道や東北のスキー場にもかなり出かけたので、そちらの方の山々にもいずれは登ってみたいと思ってます。
  • 活動エリア:鳥取, 島根
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/07/03(日) 23:20

 更新

雨模様⁉くじゅう山遠征/2日目

公開

活動情報

活動時期

2016/05/28(土) 09:10

2016/05/28(土) 15:59

アクセス:389人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,225m / 累積標高下り 2,466m
活動時間6:49
活動距離16.25km
高低差765m
カロリー3500kcal

写真

動画

道具リスト

文章

くじゅう連山遠征2日目
法華院山荘ではぐっすり休めて前日の疲れも取れましたが、外はあいにくの雨模様☔
しかし、前日のかみさんの膝は、どうやら靱帯をいためたらしくやや不安(^^;
本降りの雨の中、レインウエアに身を包み早々に出発する人達もいるが、ほとんどの人達はのんびりムード☕
こちらも朝風呂に入って、朝食を済ませて少し様子を見ることにする🎵
雨も降っているし、かみさんの膝のこともあるので、雨ヶ池越経由で長者原へそのまま下山することも考えたが、かみさんがどうせ歩くなら久住分かれにから牧ノ戸峠へ下山することを希望したので、霧雨に変わったのを見計らって、予定より1時間遅れで山荘をスタート🌁
山荘を出て、堰堤を過ぎると霧雨もあがって、レインウエアが暑苦しくなってくる(>_<)
かみさんの膝は意外と大丈夫そうなのでひとまず安心(^^)
北千里浜は、家族3人の貸し切り状態、しかも周囲の景色もガスが晴れて割とよく見えてきたので気分も少し⛅
久住分かれに登るとさすがにガスの中、時間もまだ早いし、調子も良いというので、久住山までは3人でいくことにする🐾
久住山山頂は、やはりガスで周囲の景色は見れませんでしたが、とりあえず満足◎
かみさんと息子は、久住分かれの避難小屋へ先に行くことにして、私は1人で九重山最高峰の中岳とその帰りに天狗ヶ城をピークハント▲
急いで避難小屋へ向かって合流し昼食にする🍙
このくらいの時間帯には、登山ツアーや一般登山者が結構登って来て、避難小屋周辺は結構賑わってましたが、一時本降りの雨☔
避難小屋から牧ノ戸峠へ向かってスタートするとまもなく久住山のガスが風に流されて山がくっきりと見えてきました(^-^)
更に進んで、星生山の横をのんびりトレイル🐾
あちこちに雨に洗われたミヤマキリシマが咲き乱れていて、これはこれでとても良い山歩き(^-^)
高度が下がって、沓掛山あたりからは雨雲の中に入りガスの中🌁
さらに下がって牧ノ戸峠は雨模様でした☔
駐車場で出会ったおじさんには、こんな雨の中登って来たのかと驚かれ、山の上が意外と良かったことは信じてもらえなさそうでした⁉
ここから、私はもう一踏ん張り、バスがちょうど無いので、かみさんと息子をレストハウスに待たせて、長者原まで九州自然歩道を3.5km歩くことにしてスタート🐾
やまなみハイウエイと途中で何度かクロスしながら約50分ほどで長者原に到着(^-^)v
車で牧ノ戸峠へ迎えに行き、そのまま本日の宿、黒川温泉に♨
色々ありましたが、二日間の山歩きを肴に、いろりを囲んで乾杯できて良かったです(^-^)/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン