YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

コラボ 陣馬山〜高尾山縦走

やまたいらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:冬はゲレンデスキー、それ以外の季節は登山で、年中山を楽しんでます。
  • 活動エリア:大阪, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2016/08/05(金) 06:37

 更新
神奈川, 東京

コラボ 陣馬山〜高尾山縦走

活動情報

活動時期

2016/05/28(土) 07:30

2016/05/28(土) 16:18

アクセス:348人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間8時間48分
  • 活動距離活動距離17.42km
  • 高低差高低差638m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,300m / 1,406m
  • スタート07:30
  • 1時間29分
  • 陣馬山08:59 - 09:35 (36分)
  • -
  • 陣場山08:59 - 09:35 (36分)
  • 30分
  • 明王峠10:05 - 10:12 (7分)
  • 18分
  • 堂所山10:30 - 10:37 (7分)
  • 1時間0分
  • 景信山11:37 - 12:33 (56分)
  • 46分
  • 小仏峠13:19 - 13:20 (1分)
  • 17分
  • 城山13:37 - 14:16 (39分)
  • -
  • 小仏城山13:37 - 14:16 (39分)
  • 45分
  • 高尾山15:01 - 15:11 (10分)
  • 1時間7分
  • ゴール16:18
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

週末はてなさんも首都圏に滞在し、山歩きを予定している事を知る。お願いし、YOKO.Mさんプロデュース陣馬山〜高尾山縦走にコラボさせてもらう。

高尾駅で、はてなさんと来られたYOKOさんと初顔合わせ。挨拶を済ませ、始発前の臨時便バスで陣馬高原下へ。陣馬山目指しトラックイン。
茶屋 山下屋をウインドショッピングし、陣馬街道を進む。道脇の山野草たちにツアーガイドYOKOさんの解説が流れる。
陣馬新道に入り登山道となる。ここから急登。さらに色々な山野草を教わりつつ、1時間程で本日の行程の最高標高 陣馬山855mに到着。
曇空ながら、富士が顔を出す。「ここでの富士見は初めて💕」とYOKOさんのテンションがヒートアップ。お約束の魔女っ娘飛びにも混ぜてもらい、関東富士見会のお仲間のふり。
一通り楽しみ、東京・神奈川の県境の稜線を東下。明王峠先から、巻道には目もくれず直登したお陰で、モミジイチゴの群落に遭遇。棘に気をつけながら大粒の実にアクセス。食べ慣れた草イチゴの青っぽさが感じられない軽やかな甘さで、糖分現地補給。堂所山731mで小休止後、再び県境の稜線に沿い、景信山727mに到着。ここでランチ。
YOKOさんの手作りお弁当差し入れに、茶屋名物 木の葉天ぷらが加わり、豪華な食卓に。
いつもより格段にバランスの取れた山食のためか、食後直ぐに身体が再出発を促す。まだまだ先は長い。
小仏峠を経て、城山670mに。ここでカフェタイム。YOKOさんへのお土産 サントリー山崎とその仕込み水の源流水 独鈷水(おこうずい)の登場。独鈷水でコーヒーを入れ、YOKOさんのいつものバーボンと山崎でウィスキーコーヒーの飲み比べ。滑らかさは飲み慣れたお酒の方が勝ったようである。城山から県境を離れ東海道自然歩道に入る。高尾山599mに到着すると雰囲気が一変。多勢の観光客、ハイカー1割という状況に驚く。
天狗舞う薬王院を拝観しながら1号路を下る。売り切れる前にと駆け込んだお目当の天狗焼はなんと目の前でjust sold-out。再度訪れる明確な理由をもらい、エコーリフトで下る。山麓駅 北島三郎像前でトラックアウト。

初の東京遠征。YAMAPのお陰で輪が広がり、陣馬山から高尾山を縦走するという、初めてとは思えない充実した山行を愉しむ事ができました。そして曇空に関わらず、姿を現れてくれた富士山、それをバックに魔女っ娘飛び。さらにモミジイチゴの群落に、豪華なランチ。
企画してくれたYOKO.Mさん、誘って頂いたはてなさんありがとうございます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン