YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

西丹沢自然教室~蛭ヶ岳ピストン(参りました。。m(__)m)

うりりんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2015年夏に49歳で登山デビューしました!
    丹沢で、少しずつ体力作りと経験を積んでいます。
    2016年は50歳の大台に乗りますが、体力の衰えに抗いたいと思います。(^^)v

    【山行歴】
    <2015年>
     2015年08月08日 白砂山(群馬県)
     2015年12月05日 塔ノ岳
     2015年12月12日 塔ノ岳
     2015年12月30日 丹沢山

    <2016年>
     2016年01月10日 塔ノ岳
     2016年02月06日 塔ノ岳
     2016年02月27日 蛭ヶ岳 ※失敗
     2016年03月12日 塔ノ岳
     2016年03月26日 鍋割山、塔ノ岳

  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/06/05(日) 12:45

 更新

西丹沢自然教室~蛭ヶ岳ピストン(参りました。。m(__)m)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/28(土) 06:08

2016/05/28(土) 18:16

アクセス:507人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,453m / 累積標高下り 2,440m
活動時間11:08
活動距離18.22km
高低差1,130m
カロリー5826kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は西丹沢から蛭ヶ岳を目指してみました。
本当は日曜日のほうが天気がよさそうだったのですが、日曜日はゆっくりしたかったので土曜日に行ってきました。
西丹沢は4月に一度、檜洞丸から犬越路を歩いたのですが表丹沢とは別の雰囲気ですね。
檜洞丸から犬越路ルートはスリリングでした。

今回、檜洞丸までは順調だったのですが、予期せぬトラブルがいくつか発生し、ヘロヘロになって帰ってきました。
ちなみにsasaさん、ブックさんの縦走レポを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。m(__)m

今回のミッションは次の通りです。
 ①西丹沢自然教室~蛭ヶ岳ピストンを成功させる。(12:00までに着かなかったら撤退。)
 ②蛭ヶ岳のバッジを購入する。


このルートのピストンは、往路もきついですが復路の臼ヶ岳から檜洞丸の登りが特に辛かったです。
で、そのトラブルですが。。

 トラブル① 前日の雨で滑りやすくなっていて、3回コケました。1回目でズボンとザックを汚し、2回目でグローブを汚し、3回目で指を少し切ってしまいました。
 トラブル② 往路の臼ヶ岳から蛭ヶ岳に向かうところで道に迷ってしまい、気がついたら臼ヶ岳に逆戻りしてしまいました。
 トラブル③ 復路の臼ヶ岳を過ぎたあたりでオーバーヒートしてしまいペースダウン。臼ヶ岳から檜洞丸の登りがとんでもなくきつく感じ、なかなか先に進まなくなってしまいました。
 トラブル④ 帰りの檜洞丸で持参した水が底をついてしまいました。(見積もりミス)
 トラブル⑤ ストックが岩の隙間に挟まり、まっすぐ抜けずに片方がポッキリ折れてしまいました。(不注意)

そういえば、蛭ヶ岳から帰ってくるときに、一人で歩かれていたベトナム人の女性がいたのですが、13:30の時点でこれから蛭ヶ岳、丹沢、塔ノ岳、鍋割山に行き、西丹沢自然教室に戻る日帰り計画とのこと。時間的に難しい旨を伝え大倉尾根経由で下山されることをお勧めしました。

写真にも載せていますが、一か所分岐が分かりずらいところがありました。
左右どちらも正しい登山道に見えるので50%の確率です。右を選ばれた方は正解です。
左を選ばれた方は、あれっ?と思うと思いますが、そのまま斜面を突破するかたと引き返すかたに分かれそうです。
外国人のカップルは、斜面を強行突破していきました。
ちなみに私も往路で左を選んでしまい引き返した(つもりだった)のですが、臼ヶ岳まで逆戻りしてしまいました。。

<<<< 備忘録 >>>>
往路:西丹沢自然教室(06:08)~檜洞丸(08:43) 約2時間35分
   檜洞丸    (08:54)~臼ノ岳(10:21) 約1時間30分
   臼ノ岳    (10:25)~蛭ヶ岳(12:04) 約1時間40分

復路:蛭ヶ岳(12:54)~檜洞丸    (16:01) 約3時間05分
   檜洞丸(16:01)~西丹沢自然教室(18:15) 約2時間15分


ニョローンですが、雨上がりで湿った土と登山道脇の草、いかにも登場しそうな雰囲気ですが今回も遭遇しませんでした。
ホラー映画やお化け屋敷で、いつオバケがでてくるかヒヤヒヤするのと似た感じになってます。(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン