YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

エーデルワイスに憧れて大平山

まあささん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:登山歴10年近く。最近は、札幌近郊じゃ飽き足らず、花を求めて何千里。なんちゃって。
    休みごとに車中泊しての大雪の登山を楽しんでいます。北海道の百名山を歩いてみたいが。。。
    お山で泊まって星を撮りたい。
    体力落とさないようジムサボらないこと。星の撮り方を勉強しておくこと。
    うーーー、楽しみ!! v(^_^v)♪
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大平山(北海道)

2016/05/31(火) 00:33

 更新

エーデルワイスに憧れて大平山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/28(土) 09:41

2016/05/28(土) 16:03

アクセス:443人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 958m / 累積標高下り 943m
活動時間6:22
活動距離4.57km
高低差897m

写真

動画

道具リスト

文章

オオヒラウスユキソウを見に行こうとメールが来たのは前日。いちばんエーデルワイスに近い固有種と言われ兼ねてから見たいと思っていたので喜んだが、調べてみると花時は、7月中旬から8月上旬。でもお花いっぱいらしいから様子見でもいっかと決定!

どうやら山開き前のようで、登山届のボックス閉ざされていた😱

登山者は他になし😱

登山道荒れ放題で枯れ枝に足を取られしょっぱなから転び膝のお皿を強打😱

枯葉が道を覆い下の石や枯れ枝で滑る転ぶ。
おまけに大量の虫攻撃で初めてネット使用。
登山道は、急坂で登れや登れやのキツイ所でした。

c810pにリュックをデポして岩道を登る。急坂ながらミヤマキンポウゲの群生、花びらがとても肉厚に感じられはっきりとした色合いのシラネアオイ、岩に取り付くミヤマオダマキ、ミヤマアズマギクとお花がとても綺麗なので苦にならないで登っていく。

と途中で雨に降られ風も出てきた。デポしてきたのでレインはない。おまけに他に登山者はいない。低体温症が怖くなり帰ろうと言ったが、あと少しで頂上だから自分だけ行くからそこにいなさいと言われ、ぶつけた膝も痛いしそれ以上登るのは断念。

あとで聞いたら藪漕ぎの大変な場所だったらしく私を連れて行かないでよかったとのこと。

風の当たらない所で休んでいたがいつまで経っても帰ってこない。とスマホを出したら電波ある\(^o^)/電話で話しLINEで山頂からの景色を送ってきた。電話通じる安心感半端ない。

急坂は降りるのも足にくる。膝に負担かからないようにストック使ったので腕が筋肉痛。帰りの森の中は、滑る転ぶ声を上げると大変な下山でした。

帰りに宮内(ぐうない)温泉に寄ったが、玄関開いてるのに声をかけても誰も出てこない(ー ー;)仕方なくニセコ昆布まで走って幽泉閣で温泉に。500円なかなか良い所でした。

札幌から片道約4時間、登山で6時間半。
札幌発6:00帰着21:00。いやはや遠いわ。
そろそろ車中泊と行きますか。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン