YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

残雪残る朝日連峰へ。この時期にこの暑さは反則だよ〜ヽ(´o`;

ぱぱっちさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:友人に誘われ、20年ぶりに新しい靴を購入したことをキッカケに、山歩きを再開。
    50歳を過ぎて、かなり体力は落ちているものの、気持ちだけ?は若いつもりで楽しもうと思っています。
    皆さんの情報を参考に、楽しみたいと思います(^^)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大朝日岳・朝日連峰・祝瓶山

2016/06/01(水) 23:24

 更新

残雪残る朝日連峰へ。この時期にこの暑さは反則だよ〜ヽ(´o`;

公開

活動情報

活動時期

2016/05/29(日) 06:09

2016/05/29(日) 15:44

アクセス:330人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,390m / 累積標高下り 1,402m
活動時間9:35
活動距離11.65km
高低差990m

写真

動画

道具リスト

文章

山さんと二人で、残雪残る朝日連峰へ。
今日は古寺鉱泉–大朝日のピストンの予定。
天気も上々、無風状態。

今シーズン、新緑の中を歩くのは初めて。
気持ちがいい(^^)
一服清水を過ぎ、分岐を過ぎたあたりからコースに残雪が!
中途半端に残っているので、思った以上に時間がかかる(^^;;

残雪がたっぷり残っている稜線に出ると、何ということでしょう〜(ビフォーアフター風)
周りが一気に開けて、遠くの山々まで一望ではありませんか。
鳥海山、蔵王…私のお気に入りはやっぱり大らかな月山とトンガリ山の障子ケ岳でしょうか。残雪とのコントラストが素晴らしいです!

この辺りから虫との格闘が始まり、防虫網を被ります。
初めて使いましたが、意外に快適ですね(^^)

古寺山に着くと、大朝日岳や遠くに飯豊の山々が見えてきます。
素晴らしいの一言ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
小朝日岳には、4時間弱で到着。
ここまでは予定どおり。

小休止の後、大朝日岳に向かって小朝日岳を下り、少し登ったあたりで…何となく違和感が…呼吸が何だか整わない……
これって、まずい(; ̄O ̄)
温度計を見てみると、ほぼ30℃!
この時期にこの暑さ、マジかぁ〜〜〜〜
熱中症?

とりあえず、風のあるところまで移動して小休止。お腹も空いたのでついでに昼食を取ることに。
現金なものでお腹いっぱいになったら元気ハツラツ?
やっぱり不摂生が祟ったかな~(^^;;朝、靴を履いた時に何となく違和感があったのはこれの前兆だったのかな~と山さんとしばし談義。
時間はあったので大朝日岳に向かおうか~となったものの、大事を取って戻ることに。
また来るぞ~~と言い残し帰途へ。

小朝日岳を巻くルートはトラバースするのが危険のようなので、来た道を登り返すが、足取りは絶好調になって来た。
やっぱ行けたかな~と未練を残しつつ、小朝日岳・古寺山で朝日連峰の眺めを堪能し、帰途に着きました。

小朝日岳で採ったコシアブラは天ぷらとお浸しで、一服清水の水は水割りで美味しくいただきました。
お後良ければすべてよし!満足!満足!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン