YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

漉磯海岸〜霞露ケ岳

Tutterさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:休日は家族サービス、大半がお仕事前のソロ山行ですー
  • 活動エリア:岩手
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

霞露ヶ岳・船越半島

2014/11/18(火) 07:10

 更新

漉磯海岸〜霞露ケ岳

公開

活動情報

活動時期

2014/11/13(木) 08:41

2014/11/13(木) 10:38

アクセス:379人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 785m / 累積標高下り 756m
活動時間1:57
活動距離5.54km
高低差520m
カロリー874kcal

写真

動画

道具リスト

文章

午後からのお仕事だったので、午前中に短時間で登頂できる霞露ケ岳に行ってきました。今年2回目です。

登山道のある山としては本州最東端、登山口(漉磯海岸口)が海抜0メートルからスタート…などなど、ドラマチックなキャッチコピー(?)が並びます。

今秋は忙しくて、なかなか登山できなかったので、なまった身体にはキツかった!通常3時間15分かかるコースを、目標2時間以内にしていたこともありますが、とにかく息切れがハンパない!そして首元がやけに締められていて息苦しいなぁ〜…なんて思っていたら…息苦しいワケです、コンプレッションインナーを前後ろ反対に着てました(ーー;)

軽いハプニングがありましたが、目標時間以内に無事下山。
それにしても、ここはいい山だなぁ〜と改めて思いました。
しかし、すれ違う登山者は前回は1名、今回は0。凄くいい山ですが、本州最東端で低山。地元でもあまり注目されていないのでしょうか…。もったいない!…とはいえ、ガヤガヤ騒がしい山は嫌ですが(笑)

この日の午後、内陸部では吹雪くほどの積雪がありましたが、冬場温暖な三陸海岸は、まだまだ冬型の影響は無さそうです。まだトンボもたくさん飛んでました。
夏場は展望きかなそうですが、けっこう花が咲いてる雰囲気もあります。来年の初夏にまた行ってみたいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン