YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

棒ノ嶺

せのさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:妻と息子が山の日生まれ。子供が歩けそうな山にはファミリーで登る二児(6歳と1歳)の父。栃木県宇都宮に生まれ幼少期から親父の山行、ハイキングで野山に親しむ。
    高校生からは音楽に目覚め、めっきりインドア派となり、親父のお誘いは適当にスルー。大学生、社会人になってからは年に2、3回、帰省するタイミングでお供する程度だったが子供が生まれピクニックやバーベキュー、キャンプ、ハイキングなどの外遊びを通じて、再び自然の美しさと厳しさに惹かれるている。

    山用テントも準備したところで、さてどこをどう歩こうか。ピークに拘らずお気に入りのトレイルを見つけたい。
  • 活動エリア:東京, 埼玉, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:栃木
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

棒ノ折山

2016/06/09(木) 01:13

 更新

棒ノ嶺

公開

活動情報

活動時期

2014/11/15(土) 09:02

2014/11/15(土) 15:53

アクセス:641人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,201m / 累積標高下り 1,264m
活動時間6:51
活動距離10.47km
高低差754m
カロリー3176kcal

写真

動画

道具リスト

文章

2014/11/15(土)☀️

8:00飯能 北口 バス2番乗り場
バス停に行列。50人以上
臨時便も運行あり
8:45さわらびの湯バス停到着

9:00さわらびの湯出発
9:17棒ノ嶺登山口入口
9:55白孔雀の滝
10:30ゴンジリ峠
10:45棒ノ嶺 大休止
快晴で抜群の景観。トイレがあれば完璧。

12:15見晴台
13:20落合 下山
仙岳尾根では誰にも出くわさなかった。
落ち葉の季節で道が少し分かりにくい。
後半の広い尾根に出てからは尾根右側に標識があった。
途中杉林の谷に降りてしまったが、また尾根に上がりなんとか復帰…
すぐそこは落合というところで、黒い大型動物が。クマかと思った…よく見るとカモシカだった。

13:00金比羅山へ向けネイチャートレイル
13:35大ヨケの滝
14:30中登坂
この急登は本当に辛かった。

14:55金比羅神社跡
15:19見晴らし台 見晴らし0
15:43さわらびの湯バス停 下山

金比羅山頂どこだったのか…
標識見落とした?

16:04飯能行きバス🚌
この時間帯は臨時便なく、満員乗車🈵
バス待ちのとき、大型ザックの3人組がいた。どこで野営していたのか気になる

16:55飯能駅到着

中登坂からさわらびの湯までのGPSログは取れてなかったのか、直線になっている。。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン