YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日帰り鍋割山

とよねこさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:丹沢、箱根が主な活動エリアです。気ままな登山。
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2014/11/15(土) 23:24

 更新

日帰り鍋割山

公開

活動情報

活動時期

2014/11/15(土) 08:40

2014/11/15(土) 16:07

アクセス:237人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,557m / 累積標高下り 2,569m
活動時間7:27
活動距離17.27km
高低差1,103m

写真

動画

道具リスト

文章

県立秦野戸川公園の駐車場から大倉→二俣→ミズヒ沢→鍋割山→小丸→大丸→金冷し→バカ尾根を下るルートです。

8時半ちょうどくらいに公園駐車場につきましたがすでに登山者がいっぱいでした。駐車場自体は第2Pの方は大分空いてましたので無理に8時前からきて並ぶ必要はないと思います。

好天に恵まれた事もありコースの状態は前半は気持ちよく登れましたが、ミズヒ沢あたりからは軽くアドベンチャーイベントをやってるんじゃないかと思うくらいの勾配あり橋あり沢の水が流れてる道ありと楽しい登山道でした。ただ勾配きつい所は容赦なく体力を持って行かれます。自分も含め周りの方も後半になるにつれ息が荒くなってるなぁとわかるほどです。ストックがあれば早めの段階から使って体力を温存した方がいいと思います。

そんなこんなで普段運動しない三十路男の足で3時間くらいで頂上につきましたが、登山者が多く道をゆずってもらう事が多々ありオーバーペースになっていたと思います。登頂してバテバテでした。11時40分くらいに頂上についてますが、その段階で鍋焼きうどんの待ち時間は40分くらいでした。私が食べ終わった後に来てた人は1時間待ちとか言われてました。なお、鍋焼きうどんの注文は山荘のカウンターにある伝票に名前を書いてから待つスタイルです。頂上からの展望は雲もほとんどなく、日本アルプスの山々が見えるくらいの眺望でした。

頂上で鍋焼き+眺望よくてのんびり1時間半位休憩を取った後バカ尾根から下るべく小丸→大丸と進みましたが、ここの眺望も綺麗でした。その途中で鹿にも出会いました。見る分には可愛いですが、山にとっては害もあるので少し複雑な心境ですね。タイムレコードはほぼ所定時間通りでした。バカ尾根に入ってからはひたすら下りですが、砂利道が多いので滑りやすいので慎重に進まないと危ないです、転んでる方もちらほら居ましたが自分はストックのおかげで二回転びそうなのを踏ん張れました。下りが長く膝が笑ってしまうので登りよりも休憩を多めにとっていたので思ってたよりも時間がかかってます。

鍋焼きうどんを頼む方は待ち時間も込みで計画を立てられることをお勧めします(=・ω・)
紅葉は所々綺麗な所があるくらいでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン