YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

由布岳(お鉢巡)

memeさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2014/11/20(木) 19:35

 更新

由布岳(お鉢巡)

公開

活動情報

活動時期

2014/11/19(水) 09:29

2014/11/19(水) 14:39

アクセス:302人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 944m / 累積標高下り 941m
活動時間5:10
活動距離6.60km
高低差823m

写真

動画

道具リスト

文章

初めてYAMAPを使いました、要領が分らなくて下山してきてスイッチを切るのを忘れてて車で10kmほど走って慌てて記録を止めたのでその分余計な記録が残ってます。
9:30 正面登山口(気温6度・快晴)平日(水曜日)にも無料駐車場は満車状態、ウィンドブレーカーや厚手のレイヤードの登山者が目立つ、「登り始めたら汗かいて大変だろうに・・」なんて思いながら歩き始める。
11:10 マタエ 今回は単独行だったのでペースは早め、東登山口への分岐にはトイレがありここまで10分、ここから樹林帯の中へ、ゴロタ石が目立つようになり傾斜も出てきます、着てる物をどんどん脱いでってTシャツ一枚に、15分ほどで西口登山道との分岐点、広場になっててベンチも有り一息入れるには良い場所かも。高度を稼ぐにつれ湯布院の街並みが右手に見え始めるころには樹林帯を抜けてきます。風が通り始め体感的に一気に涼しく感じ始めます。眼下の湯布院の街並みや大分自動車道など景色には事欠く事無くおかげで時間を忘れてマタエ到着。右に東峰左に西峰。
11:50 西峰着 鎖場は2か所、最初の処はお遊び位の物だけど、次のは覚悟と多少のスキルが必要、女性の登山者の何人かに一人は躊躇してやめて引き返してました。無理に上がっても帰りの下り鎖場になるから・・(いやならお鉢を回るルートしかないw)。取りついて右にトラバースし折り返して左へ上って行きます、男性でも思わず声を出してしまうww、高度感抜群、ここさえ超えれば西峰山頂はすぐ。山頂直下には昨日の雪が残ってました、山頂の気温計は0℃。
13:15 東峰着(お鉢巡り) 霧が上がってき始めたので西峰を後にしてお鉢巡りのコースへ。感想は、正直苦労したw!(腕に自信の方は読み飛ばしてください)経験の浅い方やそんな同伴者を連れてる方は一考した方が良いと思います。小さなキレットとナイフリッジ、広めの傾いてる一枚岩など同伴条件によってはザイル、ハーネスを用意しておいた方が賢明と思います。何度的にはすっごく難しいって事は無いでしょうが高度感はあり、またお手軽にアクセス出来る山が故に事故が起きません様に。
14:40 下山 一人という事も手伝って、ノンストップで降りてきました。

単独行ですので、ペースは早めです。
参考程度にどうぞ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン