YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

六甲縦走大会初参加 須磨浦公園-宝塚

ダカちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:大阪在住のおっちゃんです。2012年の富士登山のトレーニングで登った金剛山で、ヘトヘトになりながらも思ったのは山っていいかも・・。六甲山系、生駒山、金剛山、京都あたりを日帰りで楽しんでます。
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

須磨アルプス(鉢伏山・鉄拐山・栂尾山・横尾山・東山)

2014/11/26(水) 10:35

 更新

六甲縦走大会初参加 須磨浦公園-宝塚

公開

活動情報

活動時期

2014/11/24(月) 05:51

2014/11/24(月) 19:35

アクセス:255人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 9,412m / 累積標高下り 9,437m
活動時間13:44
活動距離46.78km
高低差895m

写真

動画

道具リスト

文章

     須磨浦公園スタート 5時39分
     横尾山山頂     7時18分
     須磨アルプス     7時35分
     高取神社     8時54分
     鵯越駅       9時38分
     菊水山山頂    10時38分
     鍋窯山山頂 11時30分
     大龍寺      12時4分
     市ヶ原       12時16分
     菊星台山頂    13時40分
     記念碑台     15時26分
     六甲ガーデンテラス 15時50分
     一軒茶屋     16時40分
     宝塚の分岐 16時58分
     塩尾寺       17時4分
     宝塚ゴール 19時30分

 3年目にしてようやく当たった六甲縦走大会に参加してきました。

家から始発に乗っても須磨浦公園駅の到着が6時50分と締切時間ギリギリなので三宮のホテルに前泊しました。

 朝から晩まで14時間歩き続けるというハードな内容でしたが何とか完走できました。

あまり休むと気持ちが萎えそうだったので座って休憩したのは大龍寺、菊星台、六甲山郵便局でこの3ヶ所合わせて

30分といたところです。後は水を飲む、お菓子を食べる、写真を撮る時に少し立ち止まった程度です。

途中何度もくじけそうになりましたが、大勢の参加者と一緒に歩くことで最後まで頑張れたのだと思います。

皆さんおどろく程健脚です。菊星台過ぎると疲れが出てペースが落ちましたが

私よりはるかに年配の方や小柄な女性にもどんどん抜かれました・・・。


 装備ですがリュックはGREGORY Miwok22Lを使用しました。

皆さんも軽量化されてるようで20L~30L前後のリュックが多かったですが、中には6Lの超軽量の強者、

逆に60Lの重装備(何が入ってるんだろ?)の猛者もチラホラお見かけしました。

 靴は今回サロモンのトレランシューズ(XT WING3)を使用しました。

雨の心配が無く、山道は整備されており、舗装路の割合が多いのでこれを使用しましたが

心配した靴ズレも無く問題ありませんでした。

皆様の履いてる靴を見てたら半数がローカットの軽登山靴、もう半数がトレランシューズで

ごく一部にハイカットの重登山靴、ジョギングシューズ、普通の運動靴といったところです。

宝塚までのラスト12kmは、夜の山道の下りで足もヘロヘロなので大変でした。

ライトは明るい方が断然楽なので100ルーメンのヘッドライトと、3Wのライトをリュックのショルダーベルトに

くくり付けてダブルで足元を照らすようにしました。

これは大成功で足元がしっかり見えて転ぶことなくゴールできました。

 
 沿道で大勢のボランティアの方々に元気の出る声援をいただきました。

真っ暗な山の中でも道案内していただきありがとうございました。

この大会は大勢のボランティアの方々に支えられてるのだと思いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン