YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

岩岳

あまかつさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:yamapで山が好きになりました。
    yamap最高。59山旅愛好。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

寧比曽岳・筈ヶ岳・出来山

2014/11/24(月) 22:04

 更新

岩岳

公開

活動情報

活動時期

2014/11/24(月) 09:34

2014/11/24(月) 12:07

アクセス:105人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 588m / 累積標高下り 632m
活動時間2:33
活動距離4.79km
高低差423m

写真

動画

道具リスト

文章

9:35 諏訪神社(この前に車を止めました)
(5分)
9:40 林道を離れ送電線下を進む
   この後、杉の樹林の中へ入ったり送電線の下へ出たりして進みます。
   (35分)
10:15 稜線分岐
   (8分)
10:23 960m地点通過
   (22分)
10:55 岩岳山頂到着
11:23 山頂出発
   (13分)
11:36 960m地点通過
   (3分)
11:39 稜線分岐
   (21分)
12:00 送電線下から林道へ
   (5分)
12:05 諏訪神社

駐車場所は諏訪神社の前に無理やり止めました。
少し林道を登ったところの道路が広くなっているので、そこに止めるのがいいのかもしれませんが、
送電線工事の車が止まっていたのでやめました。
始めは、送電線の下を登ります。
途中で樹林の中に入りますが、また送電線の下に出たりもします。
あまり登山道はしっかりしていません。
赤いテープと足跡がたよりです。
稜線に出ると気にまかれた赤いテープに「岩岳→」とありました。
稜線も落ち葉や笹が生えていたりして登山道ははっきりしません。
赤いテープがたよりです。
稜線にでて左に曲がってすぐのところに四角いコンクリートの何かの跡がありました。
下りの際にはここが稜線分岐の目印になると思います。
すこしして960mの三角点らしき倒れたものがありました。
そのあともとにかく赤テープを頼りにすすみます。
山頂は小っちゃくて、南の方が岩場になっていて眺めがいいです。
今日も日向ぼっこをして帰りました。
       

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン