YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

国見山~三国山~八方ヶ岳 縦走大周回

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

八方ヶ岳

2014/12/03(水) 07:35

 更新

国見山~三国山~八方ヶ岳 縦走大周回

公開

活動情報

活動時期

2014/11/30(日) 07:40

2014/11/30(日) 15:03

アクセス:896人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,661m / 累積標高下り 1,761m
活動時間7:23
活動距離17.49km
高低差630m
カロリー3112kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【山行日】2014.11.30
【ルート】国見山登山口(県道9号線・三叉路)~国見山~三国山~宿ヶ峰尾峠~穴川越~八方ヶ岳~八方ヶ岳林道出合~江良橋~国見山登山口(県道9号線・三叉路)

07:41 国見山登山口(県道9号線・三叉路)
09:07 国見山山頂
09:26 展望岩
10:10 三国山山頂
10:40 宿ヶ峰尾不動尊・小休止 ~11:00
11:04 宿ヶ峰尾峠・県道出合
11:22 林道A入口
11:33 U字カーブ(林道B入口)ルートミス開始
11:57 U字カーブ(林道B入口)ルートミス終了
12:03 林道B終点
12:26 穴川越
13:02 班蛇口分岐
13:12 八方ヶ岳
13:15 水の神分岐
14:06 八方ヶ岳林道出合
14:34 江良橋(八方ヶ岳登山口)
14:50 きらり
15:03 国見山登山口(県道9号線・三叉路)
歩数:39000
合計距離:17.5km
最高点の標高:1025m
最低点の標高:410m
累積標高(上り):1301m
累積標高(下り):1357m

「福岡県・大分県・熊本県」3県の県境付近にある「国見山・三国山・八方ヶ岳」の3山。
今年の1月,この3山の縦走周回をしたtoshiさんの記録を見た瞬間,やってみたい衝動が沸き起こるも,YAMAPにこのルートは無いので単独で行くのは不安でした。それかと言ってこんなマイナールートに人も誘えない。そんな理由で時間ばかりが過ぎていました。

そんな時に,飛び込んできたahyaさんの国見山~三国山のピストンの記録。「国見山頂付近の岩場も楽しくて,勢いで三国山までピストン縦走♪」と書いてありました。私は早速「国見山~三国山の縦走路はいいですよね・・・矢谷渓谷〜国見山〜三国山〜八方ヶ岳〜矢谷渓谷の大周回をしようと思っているんですよ」とコメントをすると,ahyaさんも周回ルートがあることを知っておられたようで,「矢谷渓谷からの一周は私も興味あります! 行かれる方は少ないようですが,どんなルートなんでしょうね♪ チャレンジされたら記事アップ楽しみにしています」とコメントを頂きました。
このようなことを言われると,姉御肌の私としては,やらねばという思いにかられたのでした。(^_^;)

私は,国見山~三国山のピストンを2回,八方ヶ岳にはピストン・周回合わせて6回登っています。機は熟しているはず。1dayくじゅう17サミッツを経験して,精神的に強くなったし,雪が降る前にやろう!そう決断したのでした。

前日のみそさんとの山行に,この大周回プランを提案してみましたが,速攻でNO!の返事。これは想定内でしたので,みそさんのプランを受け入れて,のんびり山行を楽しみました。

前日の夜は,早く寝ようと思ったけど,とりあえず,みそさんとの山行記録をアップしてから就寝しました。

当日の朝を迎えました。天気予報は変わらず「晴れのち雨」。でも,そんな大した雨じゃないだろうと楽観視して,矢谷渓谷へと車を走らせました。

★国見山登山口へのアクセス
「矢谷キャンプ場」前の道路を登って行くと,「きらりキャンプ場」に突き当たるのでそこを左折。その道路を数百m行くと県道9号線に突き当たるので右折する。その県道9号線を数分登ると三叉路に出る。その右手に登山口は有ります。

車を三叉路の道端に停めて身支度を整えて出発。登山口からいきなりの急登道に心が折れそうでしたが,前日の記録に対して「参考になった」のボタンを押して頂いているみたいで,それを知らせるメール音が励みになりました。それに,電波が届いている証拠なので安心出来ました。
途中のピークで,左手の沢山のピンク色のビニールテープの誘惑によりそちらに行きそうになりましたが,ここがgomasioさんが間違ったところだったことを思い出して,真っ直ぐに進みました。第一関門突破です。
その後は問題なく国見山山頂に着きました。

国見山山頂からは知っている道なので結構なスピードで歩いて行ったので,約1時間で三国山山頂に到着。
雲行きも怪しいので,休憩なしで三国山山頂を後にしました。

三国山山頂から先は初めての道でしたが,国見山に向かうルートに比べれば格段に歩き易いルートでした。
途中で雨が降り出して合羽の上だけを羽織って歩き始めましたが,雨が強くなったところで宿ヶ峰尾不動尊に着いたので,ここで雨宿りを兼ねて休憩を摂ることに。おにぎりを食べ,合羽のズボンを履き,トイレも借りてと最適な場所でした。
小雨になったので,境内の掃除にやってきていたおじちゃんに「お世話になりました」とご挨拶をして不動尊を後に。

県道9号線をしばらく歩いて,林道に入り歩いて行くとU字カーブに差しかかりました。右手に道があるような気がしましたが,何の印もないのでそのまま道を進んで行きました。かなりの距離を歩いたところで目の前に見える山が八方ヶ岳とは違う!と思ってYAMAPで確認すると全く違う方向に行っていました。とほほ(+o+) 引き返して別の林道へと入って行ったのでした。これから先は特に問題もなく,穴川分岐へと辿り着きました。

穴川分岐から先は通い慣れた道。足早に進んで行き,八方ヶ岳山頂に到着。もちろん,ガスガスなのですぐに下山しました。
時間が無ければ正面道を行くつもりでしたが,時間はたっぷりあったので,予定通り水の神方面に降りて行きました。
ところが,結構なスピードで下りて行っていたので,木の根っこで足を滑らせて70㎝程の段差を落下してしまいました。幸いザックが衝撃を受け止めてくれたので,腰に青あざが入る程度で済みました。やはり雨が降っている時はゆっくりと歩かないとダメですね。
樹林帯,ガレ場を抜けて,林道に出ました。これから先は最後までアスファルト道です。
余裕で歌を歌いながら歩いて行っていたら,何と滑ってしまい。またもやザックに体を受け止めてもらうことに。
油断大敵ですね。
アスファルト道を歩くこと1時間。ようやく車を停めていた三叉路に着きました。

ルートミスにより25分のタイムロスが有りましたが,それでも予定より1時間早く着くことが出来ました。
大周回と題しましたが,そこまで大変なコースでは無いということが判りましたので,次からはこのルートで歩きたいと思います。

しかし,会った人は宿ヶ峰尾不動尊の境内を掃除に来ていたおじちゃまだけ!山では誰とも会いませんでした。
こんな日にガッツリ山行をする私がおかしいのでしょうかね(^_^;)

ahyaちゃんやりましたよ~ 参考にしてちょうだいね ヽ(^。^)ノ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン