YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

横山岳…(縦山岳と呼びたい。)

ののさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

横山岳・墓谷山

2014/12/01(月) 13:31

 更新

横山岳…(縦山岳と呼びたい。)

公開

活動情報

活動時期

2014/11/30(日) 08:54

2014/11/30(日) 14:57

アクセス:270人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,283m / 累積標高下り 1,270m
活動時間6:03
活動距離15.04km
高低差1,003m

写真

動画

道具リスト

文章

今回、雪の降る前に滋賀県2番目の高峰である金糞岳に登る計画を立てました。…が、林道が積雪前の工事で通行止め。急遽、湖北の山、横山岳に変更することになりました。
車を走らせる事1時間弱、白谷駐車場に到着。車を停め、白谷本流コースから登山を開始します。まだ紅葉の残る、よく整備された道を進みます。網谷川に沿って気持ち良い道を登る事40分、経の滝に到着。11月終わりとは思えない気温にウエアの調節をして更に先へ。ここからが急登でした。鈍った体に鞭打って這い上がること40分、五銚子の滝に着きました。ここで休憩。先を見上げるとさらなる急登が続いています。5分ほど息を整え出発。以降、山頂まで写真を撮る元気もなかった…。1時間20分、やっと道がなだらかになり、やがて山頂(西峰)に登頂達成です!山頂は広く暖かで、立派な展望台(?)までありました。残念ながら白山は見えなかったけれど、南に伊吹山、西に琵琶湖が広がり、陽の光を受けてきれいに輝いていました。さて、昼食を済ませ下山。まぁ、予想通りの直滑降。三高尾根を一気に下ります。先日の雨と降り積もったブナの落ち葉に足を取られながら…、何とか鳥越峠に。振り返るとそこには縦に聳える壁のような山。よくぞ下って来たものだ!と。峠からコエチ谷を下って白谷登山口へ。やっと、平らな地面に降り立ちました。(笑)
この、縦に聳える山の事を、誰が横山岳なんて名付けたんだろう…。
駐車場を出て、相当走ってから活動記録を止めていないことに気づきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン