YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鍋山から塚原越しを経て兎落とし経由で鍋山へ戻る、初雪踏破周遊トレック

温泉の大ちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歩きは本格的に始めて3年ほどですが、アウトドアの遊び全般が好きで、給料と時間のほとんどをつぎ込んでいる生涯旅人です。趣味はシュノーケリング、焚き火、バイクツーリング、温泉巡り、もちろん山歩きです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2014/12/08(月) 23:05

 更新

鍋山から塚原越しを経て兎落とし経由で鍋山へ戻る、初雪踏破周遊トレック

公開

活動情報

活動時期

2014/12/06(土) 11:55

2014/12/06(土) 15:57

アクセス:431人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 733m / 累積標高下り 722m
活動時間4:02
活動距離5.25km
高低差531m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は東京から兄貴が来て時間の関係上短くて.手軽に初雪の山を楽しめるコースと言うことで別府明礬温泉から鍋山を経て塚原越のコースを選択。天気は晴れ、草原の急斜面を登るにつれ高度がぐんぐん上がり別府市内の展望が一望でき、素晴らしかった。その後稜線にとりつき森の中のルートに入り鍋山のきわどい痩せ尾根と進む。やがて雪がつもりだしたぬき峠からの道と合流する頃には雪が5センチほど積もっていた。塚原越からは、伽藍岳へ向かう予定であったが、ものすごい風吹雪の為断念。うさぎ落とし入り口に蒸気が岩の間から噴き出しているくぼ地があり、そこで昼ごはんとした。あとは急斜面を鍋山温泉へと向かうのであった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン