YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

宮地山(みやじやま)と在自山(あらじやま)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宮地山・在自山

2015/02/18(水) 15:51

 更新

宮地山(みやじやま)と在自山(あらじやま)

公開

活動情報

活動時期

2014/12/09(火) 19:02

2014/12/09(火) 19:03

アクセス:648人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1m / 累積標高下り 2m
活動時間0:01
活動距離0m
高低差1m

写真

動画

道具リスト

文章

超低山歩きを59才8ヶ月ではじめました。
YAMAPファンの皆さま、よろしくお願いします。きっかけ?きっかけは糖尿病予備軍だと人間ドックで診断されたので少し歩こうと思った次第です。本来スポーツが嫌いで、アウトドアなんて若い頃やったけど、どこがいいのか理解できないまま、温泉宿やホテルに泊まることを好んできた男です。

2014年12月8日。午前中は雨模様。妻と買い物してイオンから出てきたら晴れていたので、在自山歩きを決行。妻も誘ったら、「松本清張のドラマをみるので嫌だ」と断られた。

午後2時頃宮地嶽神社の駐車場に着いた。どの道をいけば在自山に行けるかわからないまま適当に歩き出す。掃除をされてた男性に聞くと「この先に地図がありますよ」と教えてくださる。朱色の鳥居を横目にしながら歩いたら山道風になってきた。こりゃ気持ちいいなあと思ってたら、すぐ疲れた。自分がいったい何年ぶりの山歩きかを考えた。思い出せない。久しぶりであることを自覚した。
宮地山に着いた時点でかなり息があがっていた。だが、宮地山から在自山までの道から見える玄海灘と博多湾は美しかった。
在自山の紅白の鳥居はGoogle写真で見てたので知ってた。そこから下山するところで暗くなりはじめた。サングラスをしていたので余計に暗かった。下山したら住宅街に出た。そして時雨だしてきた。雨に濡れながら宮地嶽神社の駐車場まで歩いた。午後4時半か5時くらいには着いたと思う。わずか2時間半から3時間の山歩きだったが満足で一杯だった。

反省点。準備体操などせずにいきなり歩き出したら100m地点でゼーゼーハーハー。これには流石に情けなかったが事実であった。歩き出す前は準備体操をしようと思った次第です。
次回の超低山歩きの山は決めている。時刻とか服装など還暦くらいの初心者に参考になるような記事が書けたらいいと思っている。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン