YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

GPSウオッチGW-31をレビューしてみます。

やまちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:若い頃に何度か登山をしてからしばらくやってませんでしたが最近は低山を中心に登っています。

    ロッククライミング(フリークライミング)経験有り。
    のんびりゆっくり登るのが好みです。

    山梨県が選定した「山梨百名山」チャレンジ中、何年かかることやらw

    あ、わたしの記録の歩行距離はスマホの調子が悪いので 実際の距離の倍くらいになっていることが多いです。
    距離はあまり参考になさらないでください。

    また活動記録に【360p】と書かれたものには360度パノラマ写真を掲載しています。
    山頂などの風景を動かして全方向見れます。

  • 活動エリア:山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

甲府市

2014/12/10(水) 21:11

 更新

GPSウオッチGW-31をレビューしてみます。

公開

活動情報

活動時期

2014/12/10(水) 17:09

2014/12/10(水) 17:09

アクセス:747人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間0:00
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

この記事はGPSウオッチGW-31をレビューするために書きましたので
位置情報や日付は先日出先で記録したダミーです。
そこらへんは気にしないでください。

それではここから本編です。

GPSウオッチGW-31をレビューしてみます。
以前、楽天市場さんで一目惚れして買ってしまった
GPS機能付き腕時計GWー31を勝手にレビューしちゃいます。

この時計に惚れてしまったのは
安い(8500円)GPS付き時計にかかわらず経路表示ができるというところ
こういうことができるGPS機器ってまともに買うと3〜4万円するんですよね。

この時計の凄いところは
今いる場所を登録して、そこからどういう経路で何キロくらい離れたか
とか
あらかじめパソコンに接続してセットしておいた経路のどの辺りにいるか
という表示を行えるところです。

ついでにGPS衛星を捕捉すれば勝手に時刻補正をしてくれるので
電波時計としても使えます。

この時計にすっかり惚れ込んでいますが
決して私はネットショップ関係者ではありません(笑)
良いものなのでお勧めしたいのです。


さて、今シーズン何回か
このGPS時計を使って山登りをしましたが
経路をセットをしておくと、
その経路上の大体どの辺りにいるのかが手元の時計で
すぐわかりますので
全体の行程のどの辺りにいるのかがすぐわかり便利なんです。


充電はUSBケーブルでつないで二時間かからないくらい。
わりとすぐに充電完了します。
GPS機能使用時の電池の持ちは二十時間くらいです。
GPSモードを解除して、
時計モードにしておけば一ヶ月くらいは持ってました。
(それ以上持つのかは試してません)

大きさはプロトレックやGショックよりは少し小さいくらいです。
普通の時計と比べると大きめですね。
重さは大きさの割りには軽いです。

あとはコンパス機能があるので方位の確認もできますし
時速何キロ相当で移動して来たかという表示も可能です。

ここまでは良いところ。

でも、あまり使い勝手が良くないところもあります。

時計として身につけていると
十秒くらいで画面表示が消えて省電力モードになります。
そのあと、画面にタッチすれば元の表示に戻りますが
腕時計って常に時刻表示がされていますよね
それと比べると
時刻を確認するのにイチイチ画面にタッチしなければならないのは
ちょっとめんどくさい気はします。

あと、GPS機能を使っても二十時間くらいは持ちますが
電池の持ちはそれほど良くないという感じはあります。
もしかしたら冬だとバッテリーが冷えてもっと持たないかも
という印象はあります。

全体としては一万円を切った価格で
ルート表示可能で、コンパス機能があり、時刻の電波補正機能もある時計として
考えるとお得だと思います。

余談ではありますが
この時計を買って何回か使った後でYAMAPを知ったので
今年は二十回くらい山に行ったのですが数回程度しか使っていません。
YAMAPの方が詳細な地図の上に現在位置が表示されますので
見やすさは断然上なのですが
このGPS時計を使うと腕時計でポチッとするだけで
経路から外れているか、全行程のどのあたりなのかが
すぐ確認できるのでこれはこれで面白いですよ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン