YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

丹沢山山頂は寒かった!

ダイキさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

丹沢山

2014/12/14(日) 20:53

 更新

丹沢山山頂は寒かった!

公開

活動情報

活動時期

2014/12/14(日) 09:00

2014/12/14(日) 16:21

アクセス:80人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,399m / 累積標高下り 4,408m
活動時間7:21
活動距離21.31km
高低差1,308m

写真

動画

道具リスト

文章

ルートタイム

大倉BS(9:00)~堀山の家(10:30)~塔ノ岳山頂(11:30)~丹沢山山頂(12:30)~塔ノ岳山頂(14:00)~堀山の家(14:50)~大倉BS(16:00)


登山仲間との都合が合わず、今回はあえなく単独トレッキングでした。
本当は北横岳に冬山装備を試しに行こうかと思ってたのですが、朝に寝坊をしてしまったので、急遽アクセスが良い塔ノ岳に行き先を変更です。

朝起きた時から左脚の筋が張ってる感じがしたので、しんどければ鍋割山に目的地を変更しようとも思ったのですが、単独ならば頑張ってペースを早めれば以前から行きたかった丹沢山にも行けることに気がつき、休憩もろくに取らずほぼ歩き通しで塔ノ岳山頂へ向かいました。

バテバテでしたが良いペースだったので、昼休憩を取ってる人達でいっぱいの尊仏山荘付近に後ろ髪引かれつつ、丹沢山を目指しました。

丹沢山山頂までは難しい箇所は無く、歩き安かったのですが、なにより寒い!

大倉尾根は霜柱やぬかるみが多く、塔ノ岳~丹沢山まではうっすらと雪がまばらに被っておりぬかるみも凍ってました。

雪がパラつく中での丹沢山山頂での昼休憩が一番辛かったかもしれません。。

使用二回目のASOLOシェルパに慣れてきたのと、コースは簡単にしても日帰りで総距離20km歩けたのは収穫でした!
しかし、冬山に挑戦する意欲は折られそう…寒さ対策もっとちゃんと考えないと。厚手のフリースを持っていくべきだったなぁ。

年内にどこか行ければなーと思案しつつ、年始の福袋の中身を想像しながら帰路に着きました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン