YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

遠見岳(とおみだけ)

コックンさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.54
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:福岡市民。2014年12月に
    超低山(里山)歩きをはじめる。
    自称『一山一神主義』
    眺望にこだわりなし。
    基本ソロ。








  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

犬鳴山(福岡県)・西山(鮎坂山)

2017/03/30(木) 22:32

 更新
福岡

遠見岳(とおみだけ)

活動情報

活動時期

2014/12/15(月) 09:45

2014/12/15(月) 11:39

ブックマークに追加

アクセス

601人

文章

宮地山、在自山、許斐山、新立山(権現山)につづいて
遠見岳(323m)にのぞみました。

今回はこれまでの山歩きと
いくつかの点を変えてみた。

山歩きの下着についてである。
前回までの山歩きは
香椎浜イオンで夏に買った
上下のラッシュガードを
着ていった。

これは夏から愛用してるのだが
汗をかく動きをする場合は
実にいいのである。

暑ければ涼しくしてくれるし、
寒ければ保温してくれる。

で、今回は
ユニクロのヒートテックを着て
山歩きを試みたのである。

結果は❌だった。

汗をかくのは同じなんだが、
やはり下着に汗が残る感じが
不快なんだろうと思う。

繊維や服地の専門家なら
わかるのだろうが、
僕には感覚的にしかわからない。

ほかには、
杖(登山用語で何て言うの?)をついて
上り下りしたが、
これは便利だった。

ただのゆがんだ棒きれだったが、特に下山のとき助かった。

杖をついての山歩きは
初体験だった。

次に
CanonのデジカメSX50HSを
首からぶらさげて
もっていったが役立たずだった。

100倍ズームが魅力で
衝動買いしたのだが、
月の表面を撮るときくらいしか
役にたたないカメラだった。

ただ、
せっかく持ってきたから撮ったのは、
立花山のてっぺんとか
博多湾だとか福岡タワーを
遠見岳から撮っただけ。

双眼鏡も持参した。
これはなかなかよかった。

OLYMPUSの8×21RCと書いてある
双眼鏡なのだが、
邪魔にならずいいと感じた。

前回GPS使って下山したら
電池が空っぽになってたので、
携帯充電器PanasonicQE-PL202も持参した。

頂上で充電器につないで
降りてきたら
電池が95%になっていた。

成果。

今回の成果はヒートテックが
山歩きには向かないこと。

重いカメラは不要なこと。

杖、双眼鏡、携帯充電器はあったら便利だということ。

また、駐車場で準備体操をしっかりやった自分を誉めてあげたい。

伊野神社に参拝して
下山して参拝するまで
誰とも出逢わなかった。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間1時間54分
  • 活動距離活動距離3.36km
  • 高低差高低差280m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り490m / 477m
  • スタート09:45
  • 52分
  • 遠見岳10:37 - 11:14 (37分)
  • 25分
  • ゴール11:39

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン