YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

四王寺滝と今日は雲

kaikunGさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近場の山を中心に、のんびりと楽しんでいます。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

英彦山

2014/12/19(金) 21:40

 更新

四王寺滝と今日は雲

公開

活動情報

活動時期

2014/12/19(金) 09:04

2014/12/19(金) 13:12

アクセス:575人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 745m / 累積標高下り 716m
活動時間4:08
活動距離5.31km
高低差545m
カロリー2312kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前回英彦山行きでの落し物、メガネを無事回収出来た報告をY先輩に飲みながらしていると、「それじゃ、英彦山に行こか・・・」で、爆弾低気圧も過ぎ去った今日、四王寺滝の様子見に行きました。

午前中は晴れの予報ですが、昨日までの寒波で車が登れるか心配でしたが、道路上はほとんど雪はなく、花公園駅駐車場まで難なく到着です。
英彦山にはスロープカーなるものが出来て、奉幣殿まであの階段を上らずに行けますので、出発点は奉幣殿です。
爆弾低気圧は過ぎ去りましたがY先輩の膝の爆弾はとどまり続け、もし、あの階段で爆発したら重要文化財の奉幣殿を吹っ飛ばしてしまいかねないので、スロープカーのお世話になります。

衣が池に到着しますが、今日の積雪ではアイゼンなしで向かい、滝手前で装着です。
今日の滝はほぼ全面つららですが、水もかなり流れています。
しばし滝を楽しみますが、ここまで雪が足りないのと、快晴で山頂を拝まない手はない・・・ですが、Y先輩の膝の爆弾が山頂付近で爆発したら、英彦山噴火です。
「奉幣殿で待ち合わせよう。行っといで。」との先輩のお言葉。後ろ髪を引かれる思いをしながら、単独で南岳山頂を目指します。

樹氷に囲まれとはいきませんでしたが、今日は青空と雲がテーマになりました。
南岳、中岳で青空と雲を楽しみ、先輩を待たせないよう下山を急ぎますが、途中から予報通り曇り空へと変わってしまいました。

奉幣殿に到着し、「20分くらいしか待ってないよ」と先輩ですが、もっと待たせたのではないかと思います。
次回、四王寺滝が青く輝く頃にもしっかりお付き合いをさせてもらうことと、いつか山頂の景色も堪能してもらえることを願って、スロープカーで下ります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン