YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

関西の隠れ名低山 大岩岳

いちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大峰山・中山(兵庫県)

2014/12/24(水) 21:33

 更新

関西の隠れ名低山 大岩岳

公開

活動情報

活動時期

2014/12/21(日) 09:58

2014/12/21(日) 14:00

アクセス:547人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 749m / 累積標高下り 807m
活動時間4:02
活動距離10.79km
高低差271m

写真

動画

道具リスト

文章

2014年12月としては記録的な大寒波が過ぎ去った後の週末。穏やかで風もすくなく晴天の絶好のハイキング日和であった。以前より憧れていた山にでかける。
関西のハイキング愛好者のなかで隠れた人気の低山「大岩岳」。384mの低山ながら眺望が素晴らしく趣きのある登山ができることで評判がいい。数年前よりその情報を得ていたが、何故か今まで登ることができなかった。それは分岐が多く道標も十分でなく「迷いやすい」ことが原因であった。実際ここでの遭難者もおり、遭難は日本アルプスなんかよりも、なめてかかる「近郊の里山ハイキング」のほうが圧倒的に多いからだ。そんなわけで憧れ?を抱きつつもずっと足が遠のいてしまった。しかし今はYAMAPがある。道迷いしても地上はるか上空から自分の位置を教えてくれる。事実今回も3回ほど道迷いが生じたがYMAPで見返して引き返し事前の計画のルートに戻ることができた。WEB等で事前情報を把握していれば、山での道迷いはさほどなかった。そんなわけで今までYAMAPはログ記録だけしか使っていなかった。今回初めてYAMAPが道迷いから救ってくれた「神の導き」になってくれました。ありがとうYAMAP。低山でも分岐が多く迷いやすい初めての登山では、YAMAPを携帯しこまめに位置を確認しておくことをすすめます。
大岩岳の眺望はうわさ通り素晴らしかったです。下山するにつれ植生も刻々変わっていき丸山湿原なども登場します。道標識の案内はやや不親切だが登山道は適度に整備されており歩きやすいです。まるで軽井沢を散策しているような(行ったことはないが)優雅な気分にさせてくれます。今回のルート以外にも東大岩岳やその馬の背など見所沢山なのだが今回は初回ということでこの辺にしといて次回の楽しみにということで。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン