YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

快晴くじゅう、稲星山~久住山

kaikunGさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近場の山を中心に、のんびりと楽しんでいます。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2014/12/23(火) 21:11

 更新

快晴くじゅう、稲星山~久住山

公開

活動情報

活動時期

2014/12/23(火) 07:36

2014/12/23(火) 13:48

アクセス:617人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,004m / 累積標高下り 965m
活動時間6:12
活動距離11.44km
高低差554m
カロリー3469kcal

写真

動画

道具リスト

文章

春先の残雪時期にでもと思ってましたが、「のぼろ」や YAMAPみなさんの投稿に触発されてくじゅうへ。
天気は良いようなので嫁も一緒の予定でしたが、嫁は年末で何かと忙しく、「ほ~、一人で行くん。いいね!!」ですが、「はい、いいんです。」と心の中で・・・。

北九州から東九州道経由で向かい、湯布院インターで下りますが、水分峠からは真っ白の凍結です。
7時過ぎには牧ノ戸に到着しますが、駐車場はかなり埋まってます。
準備をしながらガスが気になりますが、今日は一日晴れの予報。
出発してしばらくはどんよりでしたが、扇ケ鼻分岐手前のころからみるみる晴れていきます。

今日は見事な快晴で、嫁の怨念を感じながらも、来てよかった!!!
御池で遊ぶ女性を横目に、中岳に行こうかと思いますが、大勢の人影のため稲星山へ。
山頂の人影も私が着く頃には下山されており、誰もいない。
しばし山頂を独り占めです。

その後、久住山頂でおにぎりとカップラーメンの昼食をとり下山します。
長者原ヘルスセンターで湯につかり帰路につきますが、道路上には全く雪はなく、由布岳をめがけて車は快調でした。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン