YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山専ボトルを持って~年忘れ登山に宇連山へ

グリさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鞍掛山(愛知県)・岩古谷山・宇連山

2014/12/29(月) 00:00

 更新

山専ボトルを持って~年忘れ登山に宇連山へ

公開

活動情報

活動時期

2014/12/28(日) 08:12

2014/12/28(日) 16:05

アクセス:674人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,459m / 累積標高下り 4,448m
活動時間7:53
活動距離19.56km
高低差811m

写真

動画

道具リスト

文章

サーモスの山専ボトルを試しに宇連山と棚山高原へ行って来ました♪駐車場:0815
棚山高原分岐:1010
棚山高原の東屋:1200
東海自然歩道分岐:1230
棚山分岐:1440
駐車場:1610
新しく発売されたのは900mlタイプ。500mlタイプはありましたが要望に答えて発売されました。朝6時にお湯を入れ出発しました。ボトルとお湯を含め1kg増位でしょうか!?お昼頃棚山高原に到着し昼食をいただきます♪早速スープお湯を入れ3分。そのお湯の温度にビックリ!!想像以上の温度にお主やるなぁ、その後宇連山の山頂でコーヒーを飲んだのですが一向に冷める気配を感じさせずとても満足しました。お湯を入れて12時間たった白湯を飲んだのですがまだまだ火傷しそうでまたまたビックリしました。
ところで、まさかのまさかで宇連山で昨日登った人が今朝になっても下山せず警察官や消防団やレスキューの方々集まって騒然としてました。登山者の方々に情報提供を頼んでました。4時過ぎに下山しましたが結局は見つからず明日また捜索ずるそうです。登山中は見つけてあげたい気持ちが半分、見つけたらどうしようかと言うか気持ちが半分で複雑な気持ちのまま登山を終えました。早く見つかるといいのですが…。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン