YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大船山からの贈り物。

あっきーさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:はじめまして^^

    晴れた日の週末は、何処かの山を登ってると思います(笑)

    Facebookもしてますので、いつでもお声掛けください♪
  • 活動エリア:熊本, 大分, 福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2014/12/29(月) 11:29

 更新

大船山からの贈り物。

公開

活動情報

活動時期

2014/12/27(土) 07:48

2014/12/27(土) 14:40

アクセス:294人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,391m / 累積標高下り 1,406m
活動時間6:52
活動距離11.43km
高低差1,057m
カロリー3000kcal

写真

動画

道具リスト

文章

さて、今回は岳麓寺から大船山を目指した。

本当は岳麓寺でなく、沢見と岳麓寺の間にある登山口から登る予定だったが、どこを探しても登山口が見つからず、岳麓寺からのスタートとなった。
もちろんYMAPに「🅿️」の表示はあありルートも赤いラインで載ってた。

岳麓寺からのしばらくコンクリートやアスファルトの道、これは帰りを考えるとゾッとすると思いなが足を運んだ。

いよいよ本格的な登山道。
先ほどまでは硬く冷たい道、今度は枯葉でふかふかな道、登山靴が埋まるほどである。
なんとも歩きにくいこと。

山頂付近は積雪に覆われ、これまた歩きにくい。

今年のくじゅうの登り納めに大船山を選んだが、どことなく大船山から試されると思った。
「お前、調子に乗るなよ。心して登れよ。」と。

ようやく山頂。
過去何度か大船山山頂を踏んだが、こんなに見晴らしが良いのは初めて。
今年一年のくじゅう連山の締めに相応しい景観だった。

大船山からご褒美なのか。

その後、凍った御池で無邪気に遊び、楽しかった今年のくじゅう登山の思い出しながら下山をした。

また来年も素晴らしいくじゅうに出会えますように☆


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン