YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015年登り初めは立花山

М Ι Ζ Ц Κ Ι さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:お酒大好きな元美容部員。
    2 0 1 3 年 6 月 末 ~
    娘or単独行で、市内の低山をその日の思い付きで登ってます。

    instagram : achemos.felicidade410
    twitter : mizuki00339
  • 活動エリア:福岡, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立花山・三日月山

2015/01/03(土) 22:35

 更新

2015年登り初めは立花山

公開

活動情報

活動時期

2015/01/03(土) 14:54

2015/01/03(土) 16:33

アクセス:1204人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 971m / 累積標高下り 959m
活動時間1:39
活動距離3.45km
高低差257m

写真

動画

道具リスト

文章

長女と山登り初め。

夢にまで出てきた難所ヶ滝へ行くつもりだったが、元旦稽古で膝を痛めたという長女から脚下され、立花山へ。

iPhoneで音楽を聴きながら、屏風岩や夫婦杉にも見向きせず、ただひたすら歩き続ける長女。
山を楽しめ!小鳥のさえずりに耳を傾けろや!と、内心イライラしつつも、イラつくだけ無駄なので視界に入れず黙々と山頂を目指す。

14:54*登山口
15:00*水場で水調達
15:19*夫婦杉
15:23*山頂到着
15:35*下山スタート
16:33*登山口

夫婦杉辺りから残雪。
山頂の椅子下は雪解けで足元悪い。
少し休憩して、三日月山方面へ下山。
途中何かの生き物の陰を感じ、互いに不安を抱きながら縦走路を急ぐ。

立ち寄った大クスに、ようやく感動した長女。音楽を止め、写真撮影。
大きな木にパワーを貰ったつもりで、修験坊の滝方面へ下山。

いつも行きか帰りにこの道を通るんだけど、あのチョロチョロしたやつが滝かな?
…と声かけるも、また音楽聴いてやがる。もぅ、単独行だと思って歩くことにした。(今更)

次女とは会話し自然に触れながら歩けるが、終始次女ペースなので物足りなさを感じる。
長女とは自分のペースで歩け、若干険しい道や長時間の歩行も可能なので、こちらは達成感も味わえ気持ち良いが、単独行でないなら会話も楽しみながら歩きたい。
そういう事で、長女と二人きりの立花山はこれが最初で最後だと思う。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン