YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

武奈ヶ岳(御殿山コース)

yoneさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ぼちぼち行きます♪
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/01/10(土) 18:01

 更新

武奈ヶ岳(御殿山コース)

公開

活動情報

活動時期

2015/01/04(日) 05:26

2015/01/04(日) 13:02

アクセス:360人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,213m / 累積標高下り 2,219m
活動時間7:36
活動距離9.68km
高低差936m

写真

動画

道具リスト

文章

今年初めての武奈に行ってきました。お正月の降雪を考慮し朝駆けです♪
道路には雪はありませんが、登山道手前のさんぽう橋から、しっかりと雪があります。早速、アイゼンを装着します。5時半の入山なのであたりは真っ暗、月明かりもありません。ヘッドランプを点灯しますが、コースはよく踏まれ、迷うことはありません。
下部は固く締まっていますが、夏冬分岐あたりから、少し沈み込みがあります。ワカンにチェンジします。
トレースは御殿山までありましたが、ここでぷっつりと切れてしまいます。ワサビ峠への降り口、ルートは全く見当たりません。まあ、何度も来てるんで、だいたいはわかるものの、ヤマップを頼りに下ります。折り返しを考慮し、やや、つづら折り気味に進みます。ワサビ峠まで来ると、テン泊の方がいらっしゃいました。準備中だったようで、すぐに追いついてこられました。
ガスっているので、目の前のピークは全く見えません。本当にGPSはありがたいですね。紙の地図と磁石だけでは、とても進む自信がありません。ヤマップさまさまです♪
二人で先頭を交代しながら、ピークを目指します。テン泊の方はスノーシューですが、私はワカンです。同じところを踏んでも踏み抜いてしまい、トレースが結構しんどいです。それでも、何とか先頭にも立たせてもらいつつ、武奈ヶ岳山頂に到着しました。1番乗りのようです。ここまで6時間弱かかってしまいました。間もなく、もう1人追いついてこられ、しばし、撮影タイム。残念ながら、見通しは全くありません… 今日は晴れると思っていたのですが…
しばらく天候の回復を期待し留まっていましたが、一向に回復しそうにないので、あきらめて下山します。その間、結構な人が登ってこられました。
帰りは、沢山トレースが踏まれたので、行きほど苦労することなく進むことができました。御殿山で、再び、アイゼンに履き替え、無事、下山しました。
PS.途中、中峠から小川新道を回ろうかと歩を進めましたが、ノートレースで、遅々として進まず、断念し、御殿ルートで下山しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン