YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

龍門山

いかポンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:登山歴は数年、アウトドア歴は10年以上。
    主に平日の日帰り。
    主に金剛山地。大峰山脈、台高山脈。 低山を探検するのも楽しんでいます。
  • 活動エリア:大阪, 奈良, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

龍門山・飯盛山

2015/01/05(月) 20:48

 更新

龍門山

公開

活動情報

活動時期

2015/01/05(月) 13:01

2015/01/05(月) 16:25

アクセス:338人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,845m / 累積標高下り 1,851m
活動時間3:24
活動距離6.64km
高低差479m

写真

動画

道具リスト

文章

今年最初は以前から気になっていた龍門山。
田代コース~中央コースの周回。
天気は快晴で風も弱く快適な条件で登ることができました。

一本松という田代コースの登山口に車をとめて登りました。登山口までの道中は所々に道標があってわかりやすいのですが、道が狭くて対向するのが難しく、週末や収穫期になったら麓のハイキングコース駐車場に置いた方が無難。

登山口から紀ノ川を望む風景は素晴らしく、眺めだけなら登らなくても楽しめます。
コースは雪が少し残っているので、雪どけでウェッティで滑りやすくなっていました。田代及び中央コース共に迷いやすいところはなく、危険箇所もありません。初心者でも問題ないです。
田代コースは比較的荒れており休憩ヶ所にベンチなどは有りません。中央コースにはこれでもかと言うほどベンチが置いてありました。
龍門山はほとんどが自然林で低木が多いので、見とおしが良く明るいコースでした。踏み跡にはゴロゴロと岩が転がっていて所々に岩の露出がありました。雨など降ったときは足元が滑りやすくなるので注意。
山頂や蛇紋原共に眺めが良いのですが、この山の一番のハイライトは明神岩だと思います。絶壁から見下ろす眺めは感動的でした。

シーズンについては、山の特性を考えると真夏はやめた方が無難です。明るい反面直射日光に晒されるので熱中症になる恐れがあります。しかも藪が濃いです。秋から春にかけてがベストではないでしょうか。

運動量はちょっと物足りなかったのですが、十分楽しむことが出来ました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン