YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「BC湯の丸山レポート」

つーちょさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介: 僕の日常は、山や川に行ったり来たりであります。例えば「山菜採り」「鳥獣の狩猟」「沢登り」「秘境の渓流釣り」「バックカントリースキー」「4WD車での廃道のアタック」等、現在進行形でないものも含まれますが、仕事も野外なので毎日が野外活動です。したがって、道迷いで困ったことは数知れません。
     そして今回、「YAMAP」が我がパートナーに加わりました。まだまだアプリの使用に慣れずに右往左往の状況ですが、断言出来ることは、より安全にそして安心な野外活動が可能となったことです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

浅間山・篭ノ登山・湯ノ丸山

2015/01/10(土) 21:27

 更新

「BC湯の丸山レポート」

公開

活動情報

活動時期

2015/01/10(土) 09:50

2015/01/10(土) 12:37

アクセス:131人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,137m / 累積標高下り 1,134m
活動時間2:47
活動距離6.43km
高低差593m

写真

動画

道具リスト

文章

 連休の初日、またまた湯ノ丸山に行きました。今シーズンから通い出して、今回で何度目でしょうか?めんどくさいのでやめます。
 さて、今回は今までの経験を活かし、主観ではあるものの、現時点でのペストルートとなりました。
 そのポイントは、行く手を遮られることなく、気持ち良く滑降できる!かつ安全に!です。
 その軌跡ですが、山頂付近の表面の硬い雪を斜滑降で抜けた後、サラサラの雪を小回りのターンで刻みながら、深雪の急斜面では、木が増えてきた斜面をズルズルと降りた後は、白樺の樹林帯を気持ち良くツリーラン。そして、旧鹿沢スキー場のゲレンデ跡は前回探索を完了していることから一気に降下が出来ました。
 今回は、今までの経験も活かし気持ちの良いスキーを味わえました。
 次の課題ですが、まだ滑っていないものの気になっているルートの散策です。
 結果については、またレポートします。
 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン